六角慎司『アトムの童』に出演決定 “那由他”山崎賢人と対立する企業の秘書役

六角慎司『アトムの童』に出演決定 “那由他”山崎賢人と対立する企業の秘書役

 俳優の山崎賢人が主演を務める、TBS系日曜劇場『アトムの童(こ)』(10月スタート 毎週日曜 後9:00)の追加キャストとして、六角慎司の出演が決定した。



【写真】豪華な顔ぶれ!追加キャスト10人を紹介



 現代のゲーム業界を舞台に、若き天才ゲーム開発者が大資本の企業に立ち向かい、周囲の人々と関わりながら成長していく姿を、脚本家・神森万里江氏による完全オリジナルストーリーで描く。山崎が演じる主人公・安積那由他は、大手企業や販売元に頼らず、個人で活動する“インディー”としてゲームを開発してきた。「ジョン・ドゥ」という名前で活動し、誰もその素顔を知らないことから“ゲーム業界のバンクシー”とも呼ばれ、ある事件をきっかけにゲーム開発から離れて静かに暮らしていたが、老舗玩具メーカー「アトム」とタッグを組むことになる。



 コントユニット・ジョビジョバのメンバーであり、俳優として数々のドラマや映画であらゆる役柄を演じてきた六角慎司。日曜劇場への出演は『日本沈没ー希望のひとー』以来。本作では那由他が後に戦いを挑む大資本の企業「SAGAS(サガス)」の社長秘書・吉崎誠(よしざき・まこと)を演じる。



 今回の追加キャストでは、岡部大(ハナコ)、馬場徹、六角慎司、玄理、飯沼愛、戸田菜穂、皆川猿時、塚地武雅(ドランクドラゴン)、でんでん、風間杜夫の10人の出演が発表された。
カテゴリ