オープンしたばかりの「林檎と紅茶と」は、ほっとできる癒し空間。常連になりたいとっておきのカフェなんです


7月1日(金)にオープンした、東京・椎名町にある「林檎と紅茶と」をご存知ですか?



オープンしたてにも関わらず、「雰囲気がステキ!」「焼き菓子は全制覇したい!」と、IGで話題になっているんです。



早速紹介していきますね。



林檎と紅茶と/椎名町



椎名町にある「林檎と紅茶と」



こちらが今回ご紹介するカフェ「林檎と紅茶と」です。池袋の1つ隣、“椎名町駅”から徒歩4分ほどの場所にあります。



椎名町は住宅が多い町で、都心にあるにも関わらず穏やかな雰囲気なのがステキポイント。そんな椎名町にぴったりの「林檎と紅茶と」は、ほっと一息つけるような落ち着いた空間になっています。



池袋で遊んだ帰りに立ち寄るのも、いいかもしれません。



統一感があるステキな店内



「林檎と紅茶と」の統一感がある店内



コンクリートのグレーと、木の温かみを感じるブラウンで統一された店内は、とってもおしゃれ。居るだけでも気分が上がりそうです。



店内には、2人掛けの席が全部で5つ。写真の背の高いテーブルが2つと、奥にも違う形の席が3つあります。ウッドインテリアで統一されているおかげで、どこか穏やかな雰囲気を感じられますよ。



淡色好きさんにはたまらないインテリアです。



林檎を使った焼き菓子に注目



「林檎と紅茶と」の種類豊富な焼き菓子



店内を入ってすぐの場所には、焼き菓子がズラリ。どれもおいしそうだから、目移りしてしまいますね。



この焼き菓子は、お昼頃になると種類がたくさん揃うのだそう。



お目当てのメニューがある方は、お昼すぎに行くのがおすすめですよ。



気になるカフェメニュー



「林檎と紅茶と」のカフェメニュー



こちらは、写真左が「林檎クランブルケーキ」(税込400円)。写真右が「林檎ジャムのビクトリアケーキ」(税込400円)です。



値段もお手頃なので、気になるメニューがたくさんあったら、2つ注文してもいいかも。お腹いっぱいになれること間違いなしですよ。他にも林檎を使ったメニューがたくさんあるため、何度も訪れてコンプリートしたいですね。



“APPLE JUICE”と書かれた紙パックの「林檎ジュース」(税込250円)は、林檎のお菓子と相性抜群。ぜひ一緒に頼んでくださいね。



1度は行ってみたい



何度も訪れたいカフェ「林檎と紅茶と」



「林檎と紅茶と」はいかがでしたか?魅力ポイントがたくさんあるカフェは、1度は訪れたいですよね。



夏休みの時間があるこの時期に、足を運んでみてはいかがでしょうか。



お出かけの際は、万全の感染対策をお忘れなく。



林檎と紅茶と

住所:東京都豊島区長崎2-2-11エスポワール1階

営業時間:10:00~18:00

定休日:月・火曜日

公式IG:@ringo.to_koucha.to





カテゴリ