ピーチ好き必食のフェアがスタート。自由が丘「パンとエスプレッソと自由形」で旬の桃を丸ごと味わっちゃお!


みずみずしい桃が旬を迎える今。



東京・自由が丘の「パンとエスプレッソと自由形」「なんとかプレッソ」では、“桃フェア”が8月15日(月)からスタート!



この時期しか食べられない桃メニューは見逃せませんよ。



旬の桃を丸ごと使った贅沢なムッフル&かき氷/パンとエスプレッソと自由形



自由が丘、パンとエスプレッソと自由形



「パンとエスプレッソと自由形」には、桃を丸ごと1個使った、大胆で贅沢なスイーツがお目見え。



自由が丘にある「パンとエスプレッソと自由形」でスタートした桃フェアの新作『桃ムッフル』



桃ムッフル』(税込1900円)は、看板食パン「ムー」をワッフル型で焼きあげた「ムッフル」の季節限定バージョンです。



自由が丘にある「パンとエスプレッソと自由形」でスタートした桃フェアの新作『桃ムッフル』



カットした桃、桃クリーム、桃ソース、ピスタチオ、蜂蜜、ベリソースを合わせ、さらに桃を丸ごと1個のせた“桃づくし”を楽しんでくださいね。



自由が丘にある「パンとエスプレッソと自由形」でスタートした桃フェアの新作『桃氷』



桃氷(ドリンク付き)』(税込2500円)は、自家製の桃シロップ&桃ソースをかけたかき氷に、桃を丸ごと1個オン!



氷の中には白桃シャーベットが隠れているそうですよ。



桃が主役のパフェ&ドリンクも勢ぞろい



自由が丘にある「パンとエスプレッソと自由形」でスタートした桃フェアの新作『桃パフェ』



桃パフェ』(税込900円)は白桃シャーベット、求肥、桃ゼリー、桃クリーム、パールクラッカンホワイト、桃カットを重ね、スライスした冷凍桃をのせた、ひんやり仕立て。



自由が丘にある「パンとエスプレッソと自由形」でスタートした桃フェアの新作『白桃ソーダ』



白桃ソーダ』(税込850円)は、桃果肉をホワイトピーチシロップとソーダで割って、白桃シャーベット&タイムをトッピング。



自由が丘にある「パンとエスプレッソと自由形」でスタートした桃フェアの新作『桃ラッシー』



桃ラッシー』(税込850円)はオリジナルラッシーをベースに2種の桃ソースをプラス。



桃の果肉も入ったさっぱりテイストなのだとか。



「なんとかプレッソ」のパン&ドリンクも今だけの桃バージョンに



自由が丘、なんとかプレッソ



「なんとかプレッソ」のパン&ドリンクも夏限定で桃フレーバーになってお目見え。



自由が丘にある「なんとかプレッソ」でスタートする桃フェアの新作『桃のコロネ』



ホワイトガナッシュに桃のシロップを加えた『桃のコロネ』(税込350円)は、ほのかに桃を感じる夏コロネですよ。



自由が丘にある「なんとかプレッソ」でスタートする桃フェアの新作『桃クリームのサンド不イッチ』



桃クリームのサンド不イッチ』(税込600円)はメープルマスカルポーネパンをベースに、白桃とラズベリーのジャム、自家製の桃コンポート&桃クリームをたっぷり重ねた、贅沢な桃づくし。



自由が丘にある「なんとかプレッソ」でスタートする桃フェアの新作『タベルゲンソウテキソーダ(ピーチピーチ)』



タベルゲンソウテキソーダ(ピーチピーチ)』(税込700円)は、桃果肉&ナタデココが入った、食べ応えもある炭酸ドリンクです。



自由が丘にある「なんとかプレッソ」でスタートする桃フェアの新作『桃ラッシー』



桃ラッシー』(税込650円)はブラッドピーチを使った夏限定ボトルですよ。



 桃好きにはたまらない充実のラインナップ!



今が旬!の桃を堪能したい人は、足を運んでみてくださいね。



パンとエスプレッソと自由形

住所:東京都目黒区自由が丘2-9-6 Luz自由が丘3F

営業時間:平日10:00~19:00、土日祝9:00~19:00

※定休日なし

instagram:@bread_espresso_jiyugata





なんとかプレッソ

住所:東京都目黒区自由が丘2-9-6 Luz自由が丘1F

営業時間:平日10:00~19:00、土日祝9:00~19:00

※定休日なし

Instagram:@nantoka.presso





カテゴリ