春奈るな、事務所退社を報告 デビュー10周年・30歳の節目で「新しい道を歩む決断」

春奈るな、事務所退社を報告 デビュー10周年・30歳の節目で「新しい道を歩む決断」

 歌手でモデルの春奈るな(30)が15日、自身のツイッターを更新し、所属事務所「スペースクラフト」を退社したことを報告し、「新しい道を歩む決断を応援してもらえたら嬉しいです」と心境を伝えた。



【全身ショット】可愛すぎる!ロリータドレスの春奈るな



 ツイッターに投稿した書面で「私、春奈るなは、11年に渡りお世話になった所属事務所スペースクラフトを退社したことをご報告させていただきます」と伝え、「今年でデビュー10周年。そして30歳とい節目のタイミングで、前向きにこのような決断をさせていただきました」と説明した。



 その上で「デビュー当時、緊張や不安でいっぱいだった私を家族のように温かく迎えてくださり、そしてどんな時も支えてくださり、今日この日まで歩いて来ることができました」と感謝を込め、「これからも私は春奈るなとして、私らしく、前を向いて邁進して行きます!新しい道を歩む決断を応援してもらえたら嬉しいです。これからも、いつまでも、一緒にるな充しようね!」とメッセージをつづった。



 春名は1991年10月11日生まれ、東京都出身。2010年の「全日本アニソングランプリ」でファイナリストになり、12年に「空は高く風は歌う」でメジャーデビューした。『Fate/Zero』2期エンディング(ED)テーマとなった同曲をはじめ、『ソードアート・オンライン』フェアリィ・ダンス編EDテーマ「Overfly」など、アニメ主題歌を多数担当してきた。



 モデルとしても活躍し、ウェディングドレスブランド「LUNAMARIA」をプロデュースするなど、ロリータを発信するファッションリーダーとして男女問わず高い人気を誇る。国内だけでなく、海外公演も積極的に行い、世界でファン多数。また、17年放送のアニメ『URAHARA』では須藤りと役で声優デビューを果たしている。
カテゴリ