台湾・台南「林百貨店」が伊勢丹新宿店でPOPUPSHOPを出店

台湾・台南「林百貨店」が伊勢丹新宿店でPOPUPSHOPを出店


谷商店が運営管理する、台湾・台南の人気店「林百貨店」が伊勢丹新宿店、本館1階プロモーションにて8月17日(水)~30日(火)の期間限定でPOPUPSHOPを出店する。

「林百貨店」オリジナル商品に東京で出会える




「林百貨店」は、コロナ前には多くの日本人が訪れた台湾を代表する注目スポットだった。

2020年以降日本からの観光客が行けない状況が続いているが、同POPUPSHOPでは、昭和レトロで可愛い台湾デザインの「林百貨店」オリジナル商品に東京で出会える。


上記画像は、環境に優しい素材を使用した台湾で人気の「林百貨店」オリジナルの「漁師網コンビネーションバッグ」だ。

ハローキティオリジナルコラボ商品も多数用意




台湾で人気の「林百貨店」&ハローキティオリジナルコラボ商品も多数用意されている。その他にも、話題の「KNT365」とのコラボ商品など限定販売もある。

台湾・台南「林百貨店」について



1932年(昭和7年)に日本人の林方一氏が「林百貨店」を設立。台湾初のエレベーター、西洋アール・デコの影響を受けた建築美、豊富な輸入品で当時の消費者に大流行し、人々は「林百貨店」を「台南名所」と呼ぶようになった。

当時の5階建ての建物は、今でも多くの人々の記憶の中にある繁栄と高級の象徴であり、近代文明の新しい時代の到来を告げるものになった。2014年(平成26年)、81年間の時を経て、「林百貨店」がリニューアルオープンした。



「林百貨店」の修復が完了し、良い居間、良いデザイン、良いファッション、良い文化、良い美味、良い景色を各階のテーマにし、台南文化のカナメとなっている。リニューアルオープンした「林百貨店」は「世界に台南を見せよう」と尽力し、台南を訪れる国内外旅行者が必ず足を運ぶ観光名所になっているという。

なかなか台湾へ足を運べない今、伊勢丹新宿店で行われる「林百貨店」のPOPUPSHOPへ訪れてみては。

■「林百貨店」POPUPSHOP
期間:8月17日(水)~30日(火)
会場:伊勢丹新宿店本館1階プロモーション
住所:東京都新宿区新宿3-14-1

「林百貨店」公式サイト:http://www.hayashi.com.tw/

ⓒ2022 SANRIO CO., LTD. APPROVAL NO.L633304

(角谷良平)
カテゴリ