「音楽ポップス興行規模ランキング」上半期1位はMr.Children TOP10にジャニーズ5組 ぴあ総研がTOP20発表

「音楽ポップス興行規模ランキング」上半期1位はMr.Children TOP10にジャニーズ5組 ぴあ総研がTOP20発表

 ぴあ総研が15日、今年1~6月に開催された音楽ポップス公演の会場収容人数を合計し、各アーティストの“興行規模”(※)を算出した「2022年上半期 音楽ポップス興行規模ランキング」を発表した。上半期1位はMr.Childrenで65.7万人、2位はKis-My-Ft2で52.8万人、3位はKing & Princeで50.6万人となった。



【表組】「2022年上半期 音楽ポップス興行規模ランキング」TOP20一覧



 Mr.Childrenはデビュー30周年を記念した全国ツアー『Mr.Children 30th Anniversary Tour 半世紀へのエントランス』を全国のドームとスタジアム6会場、ツアー先行で行われた限定ライブを含む計14公演を開催した。



 2021年にCDデビュー10周年を迎えたKis-My-Ft2は、全国アリーナ&ドームツアー『Kis-My-Ftに逢える de Show 2022』を、上半期に全国8会場で計26公演を実施した。



 King & Princeは自身初の4大ドームツアー『King & Prince First DOME TOUR 2022 ~Mr.~』を開催。デビュー当初からの目標として掲げてきた東京ドーム3daysなど計10公演が行われた。



 4位にはSixTONES(41.7万人)、5位にはジャニーズWEST(40.3万人)、8位にはKAT-TUN(31.2万人)と、ジャニーズ事務所の所属グループがTOP10の半数を占め、圧倒的な集客力を見せた。



 コロナ禍による水際対策措置で激減していた海外アーティストによる来日公演も徐々に再開しており、韓国のグループ・NCT 127が13位、東方神起が16位にランクインした。
カテゴリ