乃木坂46・岩本蓮加、月刊誌初ソロ表紙 “蓮加の美”全開の20Pグラビア

乃木坂46・岩本蓮加、月刊誌初ソロ表紙 “蓮加の美”全開の20Pグラビア

 アイドルグループ・乃木坂46の岩本蓮加が、アイドルグラビア誌『アップトゥボーイ Vol.318』(23日発売・ワニブックス)の表紙を飾る。乃木坂46大特集号となる今回、月刊誌初ソロ表紙を果たす。



【写真】裏表紙を飾るのは…浴衣姿がキュートな掛橋沙耶香



 撮影テーマは“この夏、美しい蓮加に恋をする”。13歳で初ソログラビアを同誌で飾った際から、大人びた表情は印象的で“年齢がルックスに追いつけていないだけ”との声も寄せられた。そんな岩本も18歳となり、蛹(さなぎ)が鮮やかに羽化をするように美しい人へと変化を遂げつつある。



 20ページの巻頭グラビアではただひたすらに、編集部の感じる“蓮加の美”を追い求めた。先輩メンバーとの絆や、これからについて語ったロングインタビューも必見だ。10ページグラビアには、3期生・中村麗乃が登場する。ドラマ出演やライブでのソロ歌唱など、着実に歩を進めてきた中村の最新グラビアは、日本人離れしたスタイルの良さを活かしたものとなっている。



 続いてグラビア10ページと裏表紙を飾るのは、4期生の掛橋沙耶香。同誌初登場以来、 “天使”と呼び、天使にふさわしいコンセプチュアルなグラビアを展開していきたが、2年ぶりの登場となる今回のグラビアのテーマは“天使との小江戸逃避行”。全国ツアー真っ最中、大忙しの中でほんのわずかな時間を見つけて、大好きな和菓子の食べ歩きをしたり、レトロな浴衣でおめかししたり、江戸末期から続く由緒正しき庭園でかくれんぼをしている。



 毎号掲載中の田村真佑連載だが、今回のテーマはファンの皆さんから“ズブズブの関係”と言われてしまうぐらい連動しまくっているラジオ番組『レコメン』(文化放送)。生放送の現場を訪れ、まゆたんにディレクター体験をしてもらった。オテンキのり全面協力のもと、いつも以上に楽しいページに仕上がった。
カテゴリ