岩田剛典、TAKAHIRO&黒木啓司から熱視線「『金魚妻』に出たい」「踊ってる時もクール」

岩田剛典、TAKAHIRO&黒木啓司から熱視線「『金魚妻』に出たい」「踊ってる時もクール」

 ダンス&ボーカルグループ・EXILEのEXILE TAKAHIRO(37)、EXILE AKIRA(40)、黒木啓司(42)、EXILE SHOKICHI(36)、小林直己(37)、岩田剛典(33)、EXILE NAOTO(38)が16日、都内で行われた『EXILE 20th ANNIVERSARY EXILE LIVE TOUR 2021“RED PHOENIX”』DVD&Blu-raリリース記念先行プレミア上映会後のトークイベントに登壇した。



【全身ショット】スタイル抜群!それぞれのスタイルを着こなしたEXILE



 憧れのメンバーについて、TAKAHIROは「僕は岩ちゃんになって『金魚妻』に出演したい」と岩田を見つめて告白すると、岩田は顔を赤らめ照れ笑い。黒木も「岩ちゃんになって、クールにやってみたいよね、どんな時も」と共感し「踊ってる時もクールじゃん」と岩田をほめた。TAKAHIROは「『金魚妻』のときはあつかったよ?」と茶々をいれながらも「表情が崩れないよね」と絶賛した。NAOTOも「汗がキラキラしてますよね」と見つめ、岩田は終始照れ笑いを浮かべつつ「ありがとうございます、そんなことないですけど」と謙そんしていた。



 岩田は「やっぱり(憧れは)TAKAHIROさんかSHOKICHIさん、お二人かなと思いますね」とコメント。TAKAHIROは「これからも、いろいろ岩ちゃんも企画があるんですよね」と今後の活動を匂わせた。



 続いて、NAOTOは「AKIRAさんか直己になって、背の順っていわれたときに、どうぞどうぞの雰囲気を出したい」とジェスチャー付きで説明。「Choo Choo TRAINを一番後ろでやりたい」と希望するNAOTOにAKIRAは「だいたい俺と直己は団体芸とかだと、必ず土台なんだよね」とデメリットを伝えた。



 DVD&BD収録のツアーは、“NEW EXILE”の本格始動となった「待ち続けてくれたファンのみなさんにより身近なかたちで“会いに行く”ことを選択」し8都市18公演を実施。同イベントはDVD&BD発売に伴い、「あの熱狂をもう1度!」をコンセプトに開催が決定した。
カテゴリ