MAISON CACAOの「リッチ生チョコタルト」がリニューアル。カカオ濃度が異なる3種を食べ比べしてみない?


鎌倉発・アロマ生チョコレート専門店「MAISON CACAO(メゾンカカオ)」のシグネチャー『リッチ生チョコタルト』が初リニューアル。



カカオ分が異なる3種のフレーバーが8月22日(月)よりお目見えします。



MAISON CACAOの『リッチ生チョコタルト』が初リニューアル








リッチ生チョコタルト』はシンプルな美しさにこだわり、味わいと食感を4層で作り込んだというメゾンカカオの人気スイーツです。



手焼きタルト生地の中に薄くチョコを塗り、水分量の高い生チョコクリームをとろ~り。



さらに表面のチョココーティングで香りを閉じ込めているのだとか。



鎌倉、MAISON CACAO、メゾンカカオ、リッチ生チョコタルト



これまでホワイト、ミルク、ビターの3種類だった『リッチ生チョコタルト』ですが、より繊細な味わいや香りの違いが楽しめるよう、カカオ分45%、55%、65%へとリニューアル。



カカオの濃度を10%ずつ変えることで、驚くほど味わいの異なる3種類が楽しめるそうですよ。



カカオ分が異なる3種のフレーバーをチェック



鎌倉、MAISON CACAO、メゾンカカオ、リッチ生チョコタルト



カカオ分45%は、ほのかにキャラメルやローストナッツの風味を持つ、すっきりしたミルクチョコフレーバー。



カカオ分55%はシトラスやベリー、トロピカルフルーツを思わせる華やかな酸味&カカオ由来のビター感を併せ持つフレーバー。



カカオ分65%は熟成された深みがあり、ハイカカオながら酸味やビター感が柔らかい、奥行きのある食べやすい味わいなのだとか。



鎌倉、MAISON CACAO、メゾンカカオ、リッチ生チョコタルト



3種をアソートした『リッチ生チョコタルト 3種入り』(税込1944円)は手土産やギフトにはもちろん、食べ比べを楽しむ自分へのご褒美にもおすすめ!



こちらはメゾンカカオNEWoMAN横浜店、グランスタ東京店、ジェイアール名古屋タカシマヤ店、大船ルミネウィング店、オンラインショップにて8月22日(月)より順次販売されます。



巨峰&シャインマスカットの生チョコタルトも見逃せない



季節限定フレーバーも楽しみな生チョコタルト。



この夏は、旬のぶどうを使った2種類も味わえるんです。



鎌倉、MAISON CACAO、メゾンカカオ、リッチ生チョコタルト 巨峰



8月15日(月)発売の『リッチ生チョコタルト 巨峰 3個入』(税込2268円)は、濃厚な巨峰のソース&コロンビア産ミルクチョコのクリームを流し入れた、今だけのフレーバーですよ。



販売店舗:NEWoMAN横浜店、グランスタ東京店、ジェイアール名古屋タカシマヤ店、大船ルミネウィング店、オンラインショップ



鎌倉、MAISON CACAO、メゾンカカオ、生チョコタルト シャインマスカット



さらに8月22日(月)には鎌倉小町本店限定で『生チョコタルト シャインマスカット』(税込594円)が仲間入りしますよ。



カカオや旬の果実の魅力が詰まった生チョコタルトは、季節のご褒美にぴったり。



特にチョコラバーさんはお見逃しなくチェックしてくださいね!



MAISON CACAO オンラインショップ

https://onlineshop.maisoncacao.com/



カテゴリ