“しょっぱい桃フード”を堪能したい~!福島で味わえる、1日4食限定の「桃のオープンサンド」が美味しそう


桃の消費量全国1位の福島市で、「ふくしまピーチホリデイ2022」が開催中。



61店舗以上ものレストランや果樹園で、桃を使ったさまざまな料理が味わえちゃうんです。



今回は、「Vase 〜Stay&Lounge〜」で販売されている、“しょっぱい桃フード”をご紹介します。



福島市にある「Vase 〜Stay&Lounge〜」



福島市にあるお店「Vase 〜Stay&Lounge〜」



1階がカフェラウンジ、2~4階はシェアハウスになっている、福島市の「Vase 〜Stay&Lounge〜」。



若者を中心とした、“新しい交流の場づくり”に力を入れているお店です。



通常のカフェ営業だけでなく、ポップアップイベントが行われることもあるんですよ。



完熟桃が大きくカットされた「桃のオープンサンド」



「Vase 〜Stay&Lounge〜」の「桃のオープンサンド」



そんな「Vase 〜Stay&Lounge〜」で土日のみ、1日4食限定で販売されているのが、大きくカットされた桃が贅沢に乗った「桃のオープンサンド」(税込1200円)。



甘くてジューシな福島の完熟桃を、大葉やオリーブオイル、ワインビネガーでマリネ風に和えた逸品です。



土日のみ、1日4食限定で販売されている「桃のオープンサンド」



ワインビネガーのフルーティーな味わいと、胡椒がアクセント。



桃の下に敷かれた生ハムの塩味、そしてモッツァレラチーズの程よい弾力が合わさって、たまらないお味に仕上がっているそうですよ。



ヨーグルトや生クリーム、モッツァレラチーズを使用した特製ソースが、マリネ桃の美味しさをさらに引き立てているんだとか…!



自家製桃シロップを使用した「クリームソーダロゼ」



「Vase 〜Stay&Lounge〜」の「クリームソーダロゼ」



自家製桃シロップを使用した、「クリームソーダロゼ」(税込700円)も気になりますよね。



歯ごたえとしっかりした甘みが特徴の福島産桃を使った自家製シロップは、果肉の食感が感じられるそう。



そこへ、フルーティーな香りのチェリーブロッサムシロップとバニラアイスを加え、微炭酸を組み合わせることで、甘いけれど後味スッキリなお味に仕上げたといいます。



「ふくしまピーチホリデイ2022」が開催中



「クリームソーダロゼ」と「桃のオープンサンド」



福島市では、7月29日(金)~9月30日(金)の期間、“福島市内を桃で埋め尽くす”キャンペーン「ふくしまピーチホリデイ2022」を開催中。



市内・郊外のレストランや果樹園で、桃を使ったスイーツや料理が販売されているんです。



桃好きさんはぜひこの機会に福島を訪れて、大好物を心ゆくまで堪能してみては?



お出かけの際は、感染症対策をお忘れなく。



Vase 〜Stay&Lounge〜

住所:福島県福島市大町9-9

営業時間:10:00〜18:00(L.O. Food:16:00/Sweets & Drink:17:30)

Bar Time:17:00~21:00(不定期営業※インスタグラムにて告知)

定休日:火曜日

公式HP:https://vase-staylounge.com/

公式Instagram:@vase_fukushima

ふくしまピーチホリデイ2022 詳細:https://www.f-kankou.jp/





カテゴリ