サイズは通常の1.5~3倍!“インパクト”と“重量感”を求めるなら、この夢のような巨大プリンが大正解


昭和レトロを代表する喫茶店ブームが広がり、SNSでもクリームソーダやプリンをよく見かけるように。有名な喫茶店のレトロメニューはもう食べ尽くした、という人もいるのではないでしょうか。



そんな人には、いつもの1.5~3倍サイズのプリンがおすすめ!大好きなスイーツでお腹いっぱいになれたらしあわせですよね。



今回は、いつもより大きなサイズのプリンを味わえる、5つのお店を全国からご紹介。訪れる際には、お腹を空かせておくのがベターかもしれません。



純洋食とスイーツ パーラー大箸 / 東京・渋谷  



東京・渋谷のパーラー大箸のととのうプリン

@hataraqu_gyoz / Instagram



最初にご紹介するのは、東京・渋谷にある「純洋食とスイーツ パーラー大箸」です。



こちらのプリンは、シングル/ダブル/ビッグの3つからサイズを選べるんですよ。今回は、ととのうプリン“ビッグ”(税込1000円)をご紹介。



名前通りの巨大なビッグプリンは、直径10cm以上はありそうですよね。今流行りの固めプリンで、クリーミーかつ濃厚な味わいなんだとか。周りのほんのり苦いカラメルがプリンの甘さとマッチング。



上に飾られているチェリーが、昔懐かしいレトロ感を出してくれますよね。



■純洋食とスイーツ パーラー大箸

場所: 東京都渋谷区道玄坂1-2-3 東急プラザ 6F

営業時間:11:00~22:00

公式IG:@parlour_ohashi





BOOCHIC / 大阪・中之島



大阪・大阪・中之島にあるBOOCHICのメロンまるごとプリンアラモードパフェ

@shizuyo / Instagram



大阪・中之島にある「BOOCHIC(ブーチック)」のプリンは、SNS映えも期待できる予感です。



「メロンまるごとプリンアラモードパフェ」(1780円)は、名前通りメロンを丸ごとに使った贅沢な一品。メロンはもちろん、プリンの存在感も抜群です。きれいなオレンジ色のプリンは、ルビーの瞳という卵が使用されているんだとか。



この夏はぜひ、豪華なプリンアラモードを堪能してみて。



■BOOCHIC

場所:大阪府北区中之島 3-6-32 ダイビル本館 2F

営業時間:11:30~18:30

定休日:月曜日

公式IG:@boochic_osaka​​​​​





プリン王子M&K / 神奈川・茅ヶ崎



神奈川・茅ヶ崎にあるプリン王子M&Kの大きなサイズのプリンとクリームソーダのセット

@y_o2i7 / Instagram



神奈川・茅ヶ崎にある「プリン王子M&K」(プリン王子エムアンドケー)は、週3日営業の小さなプリン屋さんです。



レトロなビジュアルのプリンとクリームソーダがSNSで話題になり、遠方からもお客さんが訪ねてきているんだとか。



特に人気の「大きなサイズのプリンとクリームソーダのセット」(1100円)は、通常のプリンの3倍ほどのボリュームがあるんですよ。ビターなカラメルと低温でじっくり蒸された固めのプリンは、卵が2個使われています。



早くに売り切れてしまうそうなので、気になる人は早めの来店がおすすめです。



■プリン王子M&K

場所:神奈川県茅ヶ崎市共恵2-8-33 102

営業時間:12:00~17:00

定休日:月・水・木・土

公式IG:@m_kpudding





Nihonbashi Brewery.T.S / 東京・日本橋



東京・日本橋にあるNihonbashi Brewery.T.Sの自家製プディング

@jamo_04 / Instagram



お次にご紹介するのは、東京駅直結の場所にある「Nihonbashi Brewery.T.S(ニホンバシ ブルワリー トウキョウ ステーション)」。



このお店で噂になっているのが、「自家製プディング」(税込770円)です。通常の2倍ほどある巨大プリンの上には、バニラアイスクリームも乗っていて、重量感満載。



生クリームがたっぷり使用されているプリンとバニラアイスを、一緒に食べるのがおすすめですよ。



■Nihonbashi Brewery.T.S

場所:東京都千代田区丸の内1-11-1

営業時間:月~金 11:00~14:00 17:00~21:45 / 土日 11:00~21:45

公式IG:@nihonbashi_brewery_t.s





ヘッケルン / 東京・虎ノ門



東京・虎ノ門ヘッケルンの特製ジャンボプリン

@onksitpy / Instagram



最後にご紹介するのは、東京・虎ノ門にある喫茶店「ヘッケルン」。レトロな店内とメニューが特徴のヘッケルンは、1971年に開店して以来ずっと愛されているお店です。



「特製ジャンボプリン」(400円)は、昔懐かしいカスタードプリンで甘すぎず、ジャンボサイズなのにあっという間に完食できちゃうんだとか。人気のため、午前中に売り切れてしまうこともあるそうなので、来店は早いほうがベター。



お店の近くに行った際には、ぜひ訪れてみてくださいね。



■ヘッケルン

場所: 東京都港区西新橋1-20-11 安藤ビル 1F

営業時間:8:00~19:00

定休日:日曜日





巨大プリンを開拓してみて



SNSでよく見かけるプリンですが、今回の大きなサイズはいかがでしたか?



どれも重量感たっぷりで、お腹を満たしてくれること間違いなしですよね。



ぜひ、気になったお店に足を運んでみてください。



お出かけの際は、感染対策もお忘れなく。



カテゴリ