『AKB48 ネ申テレビ』ナレーション、小林清志さんから大塚明夫にバトンタッチ

『AKB48 ネ申テレビ』ナレーション、小林清志さんから大塚明夫にバトンタッチ

 専門チャンネル「ファミリー劇場」で放送、「ファミリー劇場CLUB」で配信されている、アイドルグループ・AKB48の冠バラエティー番組『AKB48 ネ申テレビ』で、2008年のシーズン1からナレーションを務めてきた小林清志さんの後任に、声優の大塚明夫が決定。本日(18日)放送の最新話「シーズン39 Vol.3 実際どうなの?17期研究生イメージ調査! 前編」より大塚が担当する。



【写真】小林清志さん



 小林さんは先月30日、肺炎のため死去。89歳だった。先月上旬に行った同番組の収録が最後の仕事となった。人気アニメ『ルパン三世』では次元大介役を50年演じ続けたが、昨年10月に放送された「PART6」より大塚にバトンタッチしていた。



 本日の放送では、加入からわずか3ヶ月、番組史上最短で17期研究生が同番組に初出演。今回はそんな彼女たちにイメージ調査&街角調査を敢行。それぞれのテーマごとに実践を行って真実を全て明らかにする。前編では「力が強そう」「足が速そう」など、どれも身近な、それゆえ気になるものばかり…。果たして彼女たちはお互いをどう思っているのか? 街の人々はどんなイメージを抱いているのか? そして実際は「どう」なのか!?



 出演は、太田有紀、小濱心音、佐藤綺星、橋本恵理子、長谷川新奈、畠山希美、平田侑希、布袋百椛、正鋳真優、水島美結、山崎空(※崎=たつさき)、イジリー岡田。
カテゴリ