大粒ぶどうをパフェ&タルトで。京都のヴィーガンカフェ「mumokuteki cafe」にひと足早く秋の味覚が登場


少し気が早いようにも思えますが、8月後半になると秋の味覚を使ったメニューが続々とスタート!



京都のヴィーガンカフェ「mumokuteki cafe(ムモクテキカフェ)」では8月19日(金)より、大粒のぶどうが主役のスイーツフェアが始まりますよ。



京都のヴィーガンカフェ「mumokuteki cafe」








mumokuteki cafeは、「いきるをつくる」をコンセプトにアパレル、食品、カフェ、家具など、日本の良いものや体にいいものを扱うブランド「mumokuteki」が手がけるベジタリアン・ヴィーガン対応カフェです。



自社農園「mumokuteki farm」で栽培されたお米、野菜を使ったボリュームたっぷりの御膳メニューや、季節の厳選フルーツを使ったデザートなどが味わえますよ。



福井県若狭町産、甘くて大粒のぶどう「藤稔」が主役



京都にあるヴィーガンカフェ「mumokuteki cafe」で開催するぶどうフェア



8月19日(金)からは、福井県若狭町の「市川ぶどう園」で作られるぶどう「藤稔」が贅沢に使われたメニューがお目見え。



市川ぶどう園の市川昇さんが栽培するぶどうは、有機肥料/堆肥、ミネラル使用、減農薬栽培で“美味しさ”をとことん追求した極上の味わいなのだとか。



京都にあるヴィーガンカフェ「mumokuteki cafe」で開催するぶどうフェアで使われている、市川ぶどう農園のぶどう



中でも「藤稔」は粒が大きくボリューム感たっぷり!



糖度が高く、甘みの中にも程よい酸味と上品な香りが楽しめるそうですよ。



藤稔のタルト&パフェで、ひと足早い秋の訪れを楽しも



京都にあるヴィーガンカフェ「mumokuteki cafe」で開催するぶどうフェアのメニュー『季節のタルト』



ヴィーガンメニュー『季節のタルト~ぶどう~』(税込900円)はスペルト小麦&オートミールがベースのさくさくのタルト生地に、卵・乳製品不使用のカスタードクリームとたっぷりの「藤稔」を贅沢にトッピング。



豆乳ソフトクリームと一緒に味わってくださいね。



京都にあるヴィーガンカフェ「mumokuteki cafe」で開催するぶどうフェアのメニュー『季節のパフェ』



季節のパフェ~ぶどう~』(税込1400円)は、ヴィーガン・グルテンフリーメニュー。



フルーツ本来の味が楽しめるよう、オリジナル豆乳ソフトクリームにたっぷりのぶどうをオン。



甘みの中に程よい酸味がある“ぶどうのジュレ”がパフェ全体の味を引き締めてくれるのだとか。



ひと足早く秋の訪れが感じられそうな「藤稔」のデザート。



無くなり次第終了となるので、味わってみたい人はお早めにチェックしてくださいね。



mumokuteki cafe

住所:京都市中京区寺町通蛸薬師上ル式部町261 2F

営業時間:平日11:30~17:30(L.O 16:30)、土日祝11:30~18:30(L.O 17:30)

定休日:月曜、水曜

Instagram:@mumokutekicafe





カテゴリ