“海に漂着したごみ”で作られてるなんて嘘みたい!とってもかわいいマーブル柄の雑貨が、たくさん誕生したよ


“サステナブル”や“アップサイクル”など、環境問題に着目した取り組みをよく見聞きするようになりましたよね。



たとえば、海に漂着したプラスチックごみを材料にしている雑貨があるのはご存じですか?



この夏、プロダクトブランド「buoy(ブイ)」から、海洋プラスチックごみから作られた新作アイテムが登場。公式オンラインストアにて予約受付がスタートしました。



海洋ごみで作ったとは思えないかわいい商品は必見です!



海に漂着したプラスチックごみを生まれ変わらせる「buoy」



buoyのプロダクトに使用されている海洋ごみ



海に行くと浜辺に落ちている“海洋プラスチックごみ”。海水や紫外線で劣化していることや、樹脂の種類ごとの分別が困難なため、リサイクルが難しいとされてきました。



そんな中でも、「どうにか材料として生まれ変わらせることができないか」と、プラスチックメーカーが成型技術を開発。



そうして誕生したのが、海洋ごみを材料にしたアイテムを展開するプロダクトブランド「buoy」です。



同ブランドの商品は、独特な模様が特徴的。回収された場所や時期によって色の異なる材料が混ざり合い、唯一無二なデザインに仕上がっているんですよ。



1年ぶりに新作が誕生。第1弾は10アイテムがラインナップするよ



buoyのキーチャーム「oblong(角バー)」



このたび「buoy」から、1年ぶりの新作全10アイテムがお目見えしました。  



マーブル模様を楽しめるデザインが魅力のキーチャーム「Geometric」シリーズは、カギやバッグにつければ、思わず目がいくようなワンポイントになってくれるはずです。



buoyのキーチャーム「triangle(三角)」と「square(四角)」と「Circle(丸)」



表面にはブランドロゴ、裏面にはSDGsの目標キャッチコピーである「LIFE BELOW WATER(海の豊かさを守ろう)」の刻印が…。メッセージ性があるのも素敵ですよね。



いろんな形が展開されているので、ビビッとくる形を見つけてみてくださいね。



「Geometric」シリーズ

・Circle(丸)(税込1320円)

・triangle(三角)(税込1320円)

・square(四角)(税込1320円)

・oblong(角バー)(税込1540円)

・fillet(長丸バー)(税込1540円)



buoyの「ソープディッシュ」と「歯ブラシスタンド」



「ソープディッシュ」(税込1430円)と「歯ブラシスタンド」(税込880円)は、ブランド初となるバス・トイレタリー用品です。



石のような質感を活かした、シンプルだけど少し華やかなデザインは、洗面台周りで大活躍すること間違いなし。



buoyの「ソープディッシュ」と「歯ブラシスタンド」



同じカラーで統一するのもかわいいけど、こんな風に色違いで使うのもアリですよ。



両アイテムとも、カラーはred/yellow/white/green/blueの5種が展開されています。



buoyの「leaf」シリーズ



2021年2月の発売以来人気を集める「leaf」シリーズのトレーには、新たに3つのサイズが仲間入り。



同シリーズは、葉っぱのような形が印象的です。



buoyの「leaf」シリーズ



このたびお目見えしたサイズのトレーは、既存商品の「leafツールトレイ」や「leafペントレイ」の仕切りパーツとしても使用可能。



ピアスやネックレスを入れれば、見た目がかわいいだけでなく、アクセサリーがごちゃごちゃしないので便利ですよね。



カラーは、Green/Yellow/Redの3種が用意されています。



まずは使うことから始めてみない?



buoyのアイテム



今や社会問題となっている海洋プラスチックごみ。それらをアップサイクルし、大変身させている「buoy」のアイテムを使えば、それだけで社会問題の解決に1歩近づくはずです。



海に漂着したごみから作らえているようには思えない、とっても素敵な雑貨を日常に取り入れて、海を守るサポートをしてみませんか?



buoy 公式オンラインストア

https://buoy.stores.jp/



カテゴリ