週末だけオープンする“贅沢なおやつ屋さん”が気になる。新作メニューを食べて、一足先に秋を感じてみない?


東京・恵比寿で週末だけオープンしている、スイーツ店「Orso Bianco(オルソビアンコ)」より、秋の新作メニューが登場。



9月3日(土)より、葡萄のパフェプレートや四万十栗のモンブランなどが堪能できますよ。



5日間限定のメニューもあるそうなので、この機会を見逃さないで~。



イタリア料理店が週末だけ営業する「Orso Bianco」って?



Orso Biancoのロゴ



恵比寿駅から徒歩約6分ほどの場所にある「Orso Bianco」。



イタリア料理を提案するジャパニーズイタリアン「ai's」のパティシエ・加藤さんによる、週末限定のスイーツ店です。



旬の果物を使ったパフェとデザートを一皿に盛り付けた、月替わりの「くまプレート」をはじめ、美味しくて目にも楽しい映えるメニューを揃えているんですよ。



店名の“Orso Bianco”はイタリア語で“白くま”という意味で、パティシエ・加藤さんの昔からの愛称である“熊”が由来となっているのだとか。



秋の訪れを感じる新メニューが登場するよ



Orso Biancoの「“葡萄色”くまプレート」



そんなユーモアな由来を持つ「Orso Bianco」から、季節のフルーツを取り入れた秋の新メニューがお目見えしますよ。



月替わりの「くまプレート」には、全体が紫色でまとまった秋らしい豊かな印象の「“葡萄色”くまプレート」(税込3850円)が登場。



プレートの上には『葡萄のパフェ』や『無花果のサバラン』、『紫芋のチーズタルト』、そして『カシスオレンジ』に『茄子のボネ』が乗っており、大満足間違いなしの一品ですよ。



9月11日(日)、18日(日)、19日(月)、24日(土)、25日(日)の5日間限定メニューのため、ご注意くださいね。



Orso Biancoの「四万十栗のモンブラン」



「四万十栗のモンブラン」(税込1760円)は、高知県産の四万十栗を用いたモンブラン。内側には、優しい味わいの和三盆メレンゲとメープルナッツジェラートが隠れているそうですよ。



和栗クリームの上品な美味しさが引き立たつようこだわった、シンプルな組み合わせがたまりませんね。



Orso Biancoの「パフェ氷 〜四万十栗と宇治抹茶~」



9月と10月の限定メニューとして登場するのは、「パフェ氷 〜四万十栗と宇治抹茶~」(税込2420円)。



宇治抹茶と練乳のかき氷に、上質な四万十栗のモンブランクリームがたっぷり乗った、パフェ×かき氷の“パフェ氷”です。



お皿の上にはイガグリに見立てた、麺状の生地『カダイフ』と『シュー』が乗っており、なんと栗拾いができちゃうのだとか…!とってもユニークだから、最後まで楽しみながら食べられそうですよね。



このほかにもキッシュやパンケーキ、バターサンドなども用意されていますよ。



一足先に秋を感じに行っちゃう?



Orso Biancoの「スモークサーモンとほうれん草のキッシュ」



暦の上では立秋とされ秋の兆しが見え始める頃ですが、まだまだ暑い日が続いていますよね。涼しくなるにはもう少し時間がかかりそう…。



そんな時期だからこそ、一足先に気分だけでも秋を感じに行ってみてはいかがでしょうか。



おいしいスイーツが贅沢なひと時へといざなってくれるはずですよ。



お出かけの際は、十分な感染症対策をお忘れなく。



「Orso Bianco」

住所:東京都渋谷区広尾1-1-38スクエアサイドビル1F

営業日:毎週日曜日、隔週土曜日(祝日の場合は月曜日)

営業時間:11:00~17:00(16:00 L.O.)





カテゴリ