淡路島に、ジビエの無人ぎょうざ販売所「島ぎょうざはるちゃん」がオープン!

淡路島に、ジビエの無人ぎょうざ販売所「島ぎょうざはるちゃん」がオープン!


8月8日(月)、兵庫県淡路島郡家の車庫にて、無人ジビエぎょうざ販売所「島ぎょうざはるちゃん」がオープン!

ジビエとタマネギを詰め込んだぎょうざと独特な内装の同店は、“今晩どう?”が合言葉だ。

害獣被害で悩む農家をぎょうざで応援



『新米猟師のはるちゃんは 淡路の山野をかけまわったところ イノシシの被害で困ってる人が多い事を知った 3児の母のはるちゃんは 淡路のタマネギとイノシシを おいしく食べやすくぎょうざにしてみた こどもたちはすくすく育って イノシシで困ってる人々も喜んだ 旦那さんはみなぎった 家族がもうひとり増えそうだ 「淡路島の夜を元気にしたい」 はるちゃんからのおすそわけ』というストーリーの「島ぎょうざはるちゃん」。


「島ぎょうざはるちゃん」で販売されるのは、淡路島の猪豚と鹿を使用したぎょうざ。野菜も、淡路島産のタマネギをたっぷり詰め込んでいる。淡路の藻塩をつけて、タレ無しで食べるのがおすすめだ。


味の特徴は、 猪豚ぎょうざが“バキバキジューシー”、 鹿ぎょうざが“サッパリなのにクセになっちゃう”だという。

伊弉諾神宮からインスピレーション



車庫を改造した販売所は、着工前に商売繁盛の祈願で伊弉諾神宮を訪れた際に内装のイメージが出来上がったそう。

淡路島を訪れた際は「島ぎょうざはるちゃん」を利用してみては。

■島ぎょうざはるちゃん(無人販売所)
住所:兵庫県淡路市郡家76付近
営業時間:24時間 年中無休
公式HP:https://www.shimagyoza-haruchan.com/
Instagram:https://www.instagram.com/shimagyoza_haruchan
カテゴリ