お弁当にもお家ゴハンにも!永谷園「おとなのふりかけ 」が美味しくリニューアル

お弁当にもお家ゴハンにも!永谷園「おとなのふりかけ 」が美味しくリニューアル

“子どもだけでなく大人も楽しめる、素材の味をいかしたふりかけ”がコンセプトの永谷園「おとなのふりかけ」と「おとなのふりかけ ミニ」シリーズから、新商品が登場!

自分だけの特別な1杯「おとなのふりかけ 紅鮭」リニューアル



紅鮭、本かつお、わさび、焼たらこ、海苔たまごを展開している「おとなのふりかけ」。今年1月にリニューアルした「わさび」に続き、今回は「おとなのふりかけ 紅鮭」をリニューアル、8月上旬より全国で順次発売を開始している。

「おとなのふりかけ 紅鮭」は、おいしく焼けた紅鮭を食べた時に感じる「焼鮭の香ばしさ」「鮭の豊かな身の旨み」を、口に入れた瞬間に感じることができるふりかけになった。

永谷園自慢の風味豊かな海苔が、鮭のおいしさを一層引き立ててくれる。分包タイプなので、いつでも開けたてのおいしさを楽しめる。今まで以上に“焼き”の風味にこだわった、鮭の旨みを感じられる「おとなのふりかけ」だ。価格は138円(税抜)。


おいしさの秘訣は選び抜かれた海苔、「おとなのふりかけ」最大の特長は海苔だという。永谷園は乾海苔の入札権を持っている数少ない食品メーカーのひとつ。購買担当が全国で行われる入札会に直接参加し、自らの目で選び抜いた海苔をお茶づけやふりかけに使用している。

特に、この「おとなのふりかけ」大袋タイプは、風味豊かな焼きもみ海苔をたっぷり使用。1食ずつ小分けになっているので、いつでも開けたてのおいしさが味わえる。

選び抜かれたたっぷりの海苔はそのままに、今まで以上に素材のおいしさを追求。「おとな」が納得するふりかけへ品質を強化することで、ふりかけ市場の大人需要を促進し、更なる活性化を図っていくという。

普段使いしやすい馴染みのある味、楽しんでみて!

永谷園「おとなのふりかけ 紅鮭」:https://www.nagatanien.co.jp/product/detail/?action=index&id=49

「おとなのふりかけミニ その2」リニューアル!



また永谷園は、選べて楽しいアソートタイプのふりかけ「おとなのふりかけミニ」シリーズの中でも、バラエティー豊かなメニューを詰め合わせた「おとなのふりかけミニ その2」238円(税抜き)をリニューアル、同じく8月上旬より全国で順次発売している。

「おとなのふりかけ」は“子どもだけでなく大人も楽しめる、素材の味をいかしたふりかけ”をコンセプトに、メニュー・味にこだわり、1989年10月に発売された。それまで、ふりかけは「子どもの商品」と思われがちだったが、「おとなのふりかけ」はそのおいしさから、どの世代にも支持される商品となっている。

「おとなのふりかけ ミニ」シリーズは、コンセプトはそのままに、1990年に発売した小分けアソートタイプの「おとなのふりかけミニ(その1、その2)」は、お弁当に利用するだけでなく、「毎日の食事で選べるふりかけ」として、家庭利用でも好評の商品だ。

今回は、既存の「梅ゆかり」「のりしお」「明太子」に、新たな味わいとして「鮭わかめ」「香り青じそ」「すきやき」が仲間入りした計20袋入のセット。

鮭の旨味とわかめの風味が相性抜群の組み合わせの「鮭わかめ」、梅肉やしその風味が際立つおとなの味わいに仕上げた「梅ゆかり」、のりの風味を楽しむシンプルな味わいの「のりしお」、醤油とごま油をベースに、青じその風味が香る「香り青じそ」、甘さは控えめで、牛肉や野菜の旨味が感じられる「すきやき」、ピリっと辛い明太子の風味豊かな味わいが楽しめる「明太子」がラインアップ。

お弁当にはもちろん、家庭での食事でも気分に合わせて選べるふりかけを目指し、定番メニューが揃った「おとなのふりかけミニ その1」にはない、味と彩りが楽しめる6メニューとなっている。

バラエティー感のある6メニュー、食べ比べしてみては。

永谷園「おとなのふりかけミニ その2」:https://www.nagatanien.co.jp/product/detail/?action=index&id=54

お弁当でもお家ゴハンでも、「おとなのふりかけ」&「おとなのふりかけ ミニ」シリーズの商品を楽しんでみて!

(suzuki)
カテゴリ