MAISON CACAOに秋を感じる新作アロマ生チョコがお目見え。香ばしい「くるみ」のチョコが2週間だけ登場


まだまだ蒸し暑さが続きそうですが、暦の上ではもう秋。



鎌倉発・アロマ生チョコレート専門店「MAISON CACAO(メゾンカカオ)」には、日本の五節句「重陽の節句(菊の節句)」をお祝いする、胡桃の生チョコレートが登場!



9月1日(木)から15日(木)までの期間限定で販売されます。



日本の五節句を表現した「MAISON CACAO」の生チョコシリーズ



鎌倉、MAISON CACAO、アロマ生チョコレートKURUMI



日本の五節句に登場する、メゾンカカオの生チョコレートシリーズ。



今回は七夕に続き、重陽の節句に合わせたフレーバー『アロマ生チョコレートKURUMI』がお目見えです。



日本の五節句のひとつ「重陽」は“菊の節句”とも呼ばれ、長寿や健康を願う日なのだそう。



最近ではあまりなじみがありませんが、昔は菊のお酒を飲んだり、栗ご飯を食べたりしていたのだとか。ちなみに2022年は9月9日(金)が重陽にあたります。



2週間限定のアロマ生チョコレート「KURUMI」



鎌倉、MAISON CACAO、アロマ生チョコレートKURUMI



新作『アロマ生チョコレートKURUMI 16粒入り』(税込2592円)は、ミルクチョコの優しい甘み×くるみの香ばしい味わいが楽しめるフレーバーです。



焙煎したくるみを砕き、生クリームに漬け込んで香りを移してから、キャラメルテイストのミルクチョコと合わせ、繊細な味わいを引き立てているそうですよ。



鎌倉、MAISON CACAO、アロマ生チョコレートKURUMI



高貴な菊をあしらったパッケージもステキ。



こちらは販売期間が短いので、気になる人はお見逃しなく!



季節限定のアロマ生チョコ、巨峰&白桃はもう食べた?



季節ごとの味わいも楽しみなアロマ生チョコレート。



現在は2種類の限定フレーバーがお目見えしていますよ。



鎌倉、MAISON CACAO、アロマ生チョコレートLOVE



白桃が主役の『アロマ生チョコレート LOVE』(税込2808円)は、山梨県産のもぎたて白桃をピューレにして、白桃の甘みと香りを引き立てるビターチョコ×柔らかさを加えるミルクチョコをプラス。



販売は8月31日(水)までなので、まだ味わっていない人はお早めに。



鎌倉、MAISON CACAO、アロマ生チョコレートKYOHO



アロマ生チョコレート KYOHO』(税込2808 円)は、山梨県甲斐市の丸山農園で収穫された大粒の巨峰のおいしさをコロンビア産のチョコが包み込む、秋の訪れを感じられるフレーバーです。



こちらは9月14日(水)まで楽しめますよ。



いずれもMAISON CACAO全店舗(鎌倉小町本店、NEWoMAN横浜店、グランスタ東京店、ジェイアール名古屋タカシマヤ店、大船ルミネウィング店)にて販売。



オンラインショップからもお取り寄せできるので、お店が近くにない人もチェックしてくださいね。



MAISON CACAO ホームページ&オンラインショップ

https://maisoncacao.com/



カテゴリ