1点ずつ表情が違うから、ビビッときたらもう運命!北欧の素敵な陶器が、中目黒のレストランにやってきます


ここ数年、おうちで過ごす時間が増えたことで、身の回りの日用品も“良いもの”を選ぶようになった方も多いのでは?お気に入りのものに囲まれて過ごすだけで、何気ない毎日も丁寧に暮らそうという気分になってきますよね。



9月10日(土)〜10月2日(日)の期間、東京・中目黒のレストラン「RIVERSIDE CLUB(リバーサイドクラブ)」では、スウェーデンの陶芸家 イングリッド・ウンショールドさんの作品展が開催されます。



作品は、展示だけでなく販売も行われるとのこと。素敵な食器や花器を探している方は要チェックです。



スウェーデンで活躍する陶芸家 イングリッド・ウンショールド



スウェーデンで活躍する陶芸家のイングリッド・ウンショールド



スウェーデン・ストックホルムのスタジオにて制作活動を行う陶芸家、イングリッド・ウンショールドさん。



陶芸家という肩書きのほか、インテリアデザイナーとしての経歴を持っているのが、彼女の特徴の1つです。



スウェーデンの陶芸家イングリッド・ウンショールドが手がける花器



デザインやインテリアに目の肥えたスウェーデン人からの人気も高く、中には熱心なファンもいるみたい。定期的に開催されるポップアップストアでも、商品が完売してしまうほどだそう。



ひねりとユーモアを加えたグラフィカルな形状とコンセプトを追求し、日常使いのテーブルウェアからインテリアピース、オーダーメイドの骨壷などを手がけています。



中目黒のレストランで、日本初の本格的な作品展を開催!



スウェーデンの陶芸家イングリッド・ウンショールドの作品展を行う、中目黒のRIVERSIDE CLUB



このたび中目黒のレストラン「RIVERSIDE CLUB」内スペースにて開催されるイングリッド・ウンショールド作品展は、彼女の作品が本格的にお披露目される、日本国内初の機会となるんだそう。



会場では、日々の暮らしに取り入れやすいテーブルウェアや花器などのインテリアピースを中心に、全8シリーズのストーンウェアが展示・販売されるといいます。



1点ずつ表情が違うから、“自分だけのお気に入り”を見つけてみて



スウェーデンの陶芸家イングリッド・ウンショールドが手がける食器



自然やポップカルチャーからインスピレーションを受けて作品を作り上げる、ウンショールドさん。



彼女の作品は、同じシリーズであっても1点ずつデザインや色が微妙に異なっていたり、土と釉薬の融合によって現れる模様に違いが出たりするんだとか。



出現する模様は、作家自身でも焼き上がるまでわからないそうで、そうした予想のつかないケミストリーを楽しんでさえいるようですよ。



作家本人の来店予定も!



スウェーデンの陶芸家イングリッド・ウンショールドが手がける食器



そんな中で気に入る作品に出合えたら、それはもう運命!ぜひ会場に足を運んで、ビビッとくる一品を探してみてはいかがでしょう?



ちなみに9月10日(土)〜12日(月)の3日間は、ウンショールドさんもスウェーデンから来店予定とのこと。直接お話ができるチャンスかもしれません。



お出かけの際は、万全の感染対策をお忘れなく。



イングリッド・ウンショールド作品展

会期:9月10日(土)〜10月2日(日)

会場:東京都目黒区青葉台2-18-3 RIVERSIDE CLUB

時間:10:00〜21:00(木〜土は23:00まで、祝日は21:00まで)

作家来店予定:9月10日(土)・11日(日)14:00〜17:00/12日(月)13:00〜15:00

※営業時間は変更となる場合があります。

RIVERSIDE CLUB 公式HP

https://theworks.tokyo/first-floor





カテゴリ