暑い日の必須テム。「キャップ」と「バケハ」を使ったモノトーンコーデを、韓国っぽくスタイリングしてみたよ


まだまだ日差しが強い季節。暑い日に欠かせない「帽子」を取り入れて、大人っぽくおしゃれなスタイリングを楽しんでみませんか?



今回は、現役服飾学生のライター・Aoiが、実際に「キャップ」と「バケハ」を使い、白や黒といったベーシックなカラーを中心にコーディネートしてみました。



夏でも軽やかに着こなせる、モノトーンの洗練されたスタイルで、自然なおしゃれさを手に入れてみましょう。



どんなコーデにも万能すぎる「黒キャップ」



最初にご紹介するのは、韓国ストリートに欠かせない「黒キャップ」を合わせたコーデ。



「黒キャップ」は、シンプルながらもコーデの引き締め役になり、自然におしゃれな印象に仕上がります。



黒キャップ×ジレ



黒キャップ×ジレコーデ

@aoi_fashion_gram / Instagram



こちらは、「黒キャップ」と「ジレ」を取り入れ、黒と白の2色でシンプルにまとめ上げたコーデ。



「ジレ」は脱いだり羽織ったりと温度調節がしやすく、屋内と屋外で温度差の激しいこの時期にぴったりのアイテムです。



黒キャップ×ジレ



カジュアルになりがちな「黒キャップ」ですが、シンプルなTシャツやパンツに「ジレ」を合わせると、こなれた雰囲気に仕上がりますよ。



黒キャップ×半袖ジャケット



黒キャップ×半袖ジャケット

@aoi_fashion_gram / Instagram



次にご紹介するのは、先ほどの「黒キャップ」に「半袖ジャケット」を合わせたスタイリッシュなコーデ。



モノトーンを構成する白・黒・グレーの3色を使うことで、全体のトーンがきれいにまとまります。



ボーイッシュな「黒キャップ」でも、このように「半袖ジャケット」や「キャミソール」を取り入れて少し肌見せすると、大人っぽい上品さがプラス。



どんなファッションにも合わせやすい万能な「黒キャップ」は、ひとつ持っていると便利なアイテムですよ。



カジュアルめにいくなら「ネイビーキャップ」



ネイビーキャップ×セットアップ

@aoi_fashion_gram / Instagram



こちらは、セットアップに「ネイビーキャップ」を合わせたコーデ。



キャップはあえてスポーティーなネイビーを選ぶことで、きっちり感がなくなりラフなスタイルになります。



ボトムスにはショートパンツ、足元にはサンダルを合わせると、身軽でアクティブな印象に。



無地のキャップなら大人っぽい雰囲気になり、ロゴが入ったものならよりカジュアル感が増しますよ。



“かっこいい”と“かわいい”を両立できる「黒バケハ」



黒バケハ×ワンピース

@aoi_fashion_gram / Instagram



こちらは、韓国ファッションの定番アイテムとなった「黒バケハ」を、「ワンピース」に合わせたコーデ。



ストリートっぽくなりがちな「バケハ」ですが、ショート丈のワンピースとスタイリングすることで、“かっこいい”と“かわいい”を両方取り入れることができるんです。



黒バケハ×ワンピースコーデ

@aoi_fashion_gram / Instagram



ショート丈のワンピースは、このように黒を選んであげると大人っぽい印象に仕上がりますよ。



黒が多いとどうしても重くなりがちなので、足元にはサンダルを合わせて抜け感を出してみてくださいね。



ガーリー好きさんにぴったりの「白バケハ」



白バケハのオールホワイトコーデ

@aoi_fashion_gram / Instagram



最後にご紹介するのは、かわいらしい「白バケハ」を使ったオールホワイトコーデ。



メンズライクな「バケハ」をかわいくファッションに取り入れたいのなら、カラーは白を選ぶのがおすすめです。



このように、トップスやボトムスも白で統一させると、自然におしゃれさや清潔感が生まれます。



特にオールホワイトは、モノトーンコーデの中でも明るく優しい雰囲気に仕上げられますよ。



洗練されたモノトーンコーデ



白バケハのオールホワイトコーデ



今回は、暑い日におすすめの「キャップ」と「バケハ」を使ったモノトーンコーデを、実際にスタイリングしてみました。



モノトーンなら、シンプルながらもコーデに統一感が生まれ、自然とおしゃれにまとまるんです。



ぜひ、この時期にぴったりの“帽子”を活用して、モノトーンコーデを楽しんでみてくださいね。



カテゴリ