摩耶堂製薬が、女性の声から生まれた和漢ハーブブランド「Herbal.」をローンチ

摩耶堂製薬が、女性の声から生まれた和漢ハーブブランド「Herbal.」をローンチ


摩耶堂製薬は、“生きづらさを抱えている、自分をもっと大切にしたい、本当に身体にいいものを取り入れたい人に、しっかりと効果を実感できる和漢やハーブを、暮らしのそばにお守りとして置いてほしい。”そんな世界を目指して、和漢ハーブブランド「Herbal.」をローンチする。

和漢ハーブブランド「Herbal.」



現代は女性の社会進出が盛んになり、多様な形で活躍できる場が増えた。同時にさまざまな悩みやストレスを抱えることも多くなっている。仕事、育児、人間関係などめまぐるしい毎日において、自身の健康にきちんと向き合う余裕が持てずにいる人は少なくないだろう。

そんな中、同社は「漢方は難しい」というイメージを持っている人にも、取り入れやすいよう工夫してあるレシピで、前向きでいられるような、笑うのがちょっとつらいときにそっと手をのばせる「お守り」のような存在でありたいという想いで、和漢ハーブブランド「Herbal.」を立ち上げた。


「Herbal.」は「生薬・薬草」という意。長年にわたり生薬に向き合ってきた同社は、自然の恵みがもたらすチカラが、その人自身をより良い明日へ導いてくれると信じているという。

1stプロダクトが先行発売



今回、同ブランドの1stプロダクトとして発売される「和-yawaragi-」は、17種類の和漢素材を独自にブレンドし、ホルモンバランスの乱れなどによって起こる自身ではコントロールの難しい心身の不調を整える薬。


“和漢薬でのケアで、ホルモンバランスのゆらぎに心身も人間関係も左右されるツラさを少しでもラクに。和らぐ毎日を過ごしてもらえたら”という想いが込められている。販売名は、婦参散(フジンサン)[第2類医薬品]。

同商品は、9月よりMakuakeにて先行発売予定となっており、11月より発売開始予定だ。

ホルモンバランスのゆらぎを整え、こころ和らぐ毎日へ。和漢ハーブブランド「Herbal.」を、この機会に利用してみては。

摩耶堂製薬:https://www.mayado.jp/
「Herbal.」公式Instagram:https://www.instagram.com/herbal.bymayado/

(江崎貴子)
カテゴリ