この秋、糸島を旅行するならこれはマスト!築170年の古民家カフェで、贅沢な12食限定パフェを召し上がれ


福岡・糸島の古民家カフェ「café lily(カフェリリー)」に、秋限定の「キャラメルカヌレパフェ」が登場。



同店で大人気のカヌレを主役にした特別な1皿は、9月1日(木)より1日12食限定で提供されます。



福岡・糸島のライフスタイルショップ「伊都安蔵里」



福岡・糸島のライフスタイルショップ「伊都安蔵里」の外観



「café lily」があるのは、糸島の山側に位置する「伊都安蔵里(いとあぐり)」内。



“つなぐ”をコンセプトに掲げる伊都安蔵里は、時代や場所、人々がつながる豊かな暮らしを提案するライフスタイルショップです。



地酒や無添加食品など販売するセレクトショップに、地元の食材を使ったフレンチレストラン、そしてスイーツやコーヒーを楽しめる「café lily」を併設。



建物はなんと築170年の醤油蔵をリノベーションした、歴史ある物件なんですよ。



まるで小説や映画の世界に入り込んだような「café lily」



福岡・糸島のライフスタイルショップ「伊都安蔵里」内で営業する「café lily」



自然が広がる入り口や庭、高い天井に広々とした店内、和洋ミックスのインテリア…昔ながらの雰囲気を持つ古民家で、スイーツやコーヒーを楽しめる「café lily」。



9月1日(木)からは、新たに「キャラメルカヌレパフェ」(1450円)の提供がスタートします。



秋限定・12食限定の「キャラメルカヌレパフェ」が登場



「café lily」で9月1日から提供がスタートする秋限定の「キャラメルカヌレパフェ」



リピーター続出だという人気のカヌレを主役に、秋限定でお目見えする特別なパフェ。キャラメルの甘さと苦みを最大限に活かし、上品な味わいに仕上げたといいます。



なんと1日あたり12食限定で、予約は不可。直接足を運んで注文するしかないので、早めの来店がベターです…!



「café lily」の「キャラメルカヌレパフェ」



気になる「キャラメルカヌレパフェ」の最下部に入っているのは、上品な味わいのキャラメルムース。



その上に甘さ控えめなホイップクリームと、糸島産たまごのプリンが重なり、安蔵里ブレンドのコーヒーゼリーがほろ苦さをプラスします。



同じく糸島の地にお店を構えるジェラートショップ「LoiterMarket(ロイターマーケット)」のミルクジェラートで、さっぱり感も味わえるから、飽きずにパクパクと食べ進められそう。



エスプレッソをかけて召し上がれ



食べる直前にエスプレッソをかける「café lily」の「キャラメルカヌレパフェ」



トップには、焼きたてのカリカリカヌレをオン。そして食べる直前に上からエスプレッソをかければ、甘みと苦味の最高なバランスが完成しちゃいます。



エスプレッソは半分残しておいて、食べ進めたタイミングで追加投入するなど、味変を試してみてもいいですね。



秋の贅沢時間にいかが?



170年の歴史ある古民家で、秋の気持ちいい気候の中、おいしいスイーツを堪能…。たまには日常から離れて、心豊かなひと時を過ごしてみてはいかがでしょう?



福岡にお住まいの方はもちろん、旅行のついでに立ち寄るのもおすすめです。



お出かけの際は、万全の感染対策をお忘れなく。



café lily

住所:福岡県糸島市川付882 伊都安蔵里内

営業時間:11:00〜17:30

定休日:月・火曜日

公式IG:@cafelily_itoaguri





カテゴリ