日本のバラ“ハマナス”を使ったスキンケアブランド「ロサ・ルゴサ」がリニューアル!

日本のバラ“ハマナス”を使ったスキンケアブランド「ロサ・ルゴサ」がリニューアル!


スキンケアブランド「rosa rugosa(ロサ・ルゴサ)」が、化粧水・乳液・美容液の3アイテムをリニューアルする。

ハマナスを主原料にしたスキンケアブランド



「ロサ・ルゴサ」は、自社栽培を行うジャパニーズローズ「ハマナス」を主原料に、天然由来成分にこだわって配合したサスティナブルスキンケアブランド。

今回、利用者の「もう少し保湿感が欲しい」という意見がきっかけとなり、リニューアルを実施。主原料に自社栽培のハマナスローズヒップを加えることで機能性を高め、天然由来成分100%のスキンケアブランドとして、9月7日(水)より販売を開始する。現在、先行予約も受け付け中だ。

北海道十勝の田舎町で地域住民とともに製造



人口4,500人に満たない北海道十勝の田舎町「浦幌町」で、子どもたちのアイディアが基となり、地域住民とともに作り上げている「ロサ・ルゴサ」。主原料のハマナスは、農薬・除草剤・肥料等を使わず栽培している。

収穫スタッフには地域に暮らす高齢者などを雇用し、良質な花びらのみを収穫。収穫を行ったハマナスの花びらを町内にある廃校活用施設に作られた蒸留所に持ち込み、化粧品原料の製造までを一貫して行っている。

ローズヒップエキスを配合してリニューアル



今回のリニューアルでは、豊富に美容成分が含まれるローズヒップエキスをふんだん使用。ビタミンC・ポリフェノールを豊富に含むハマナス花を水蒸気蒸留で抽出した蒸留水に加え、ローズヒップエキスを配合することで、乾燥しがちな肌に潤いを与え、バランスを整えながら肌の角質層まで浸透し、柔らかな肌へと導く。また、心と体を包み込むように癒す“Japanese Rose”の香りも楽しめる。

容器に関してもリサイクル可能な陶器製の容器を採用し、環境に負荷をかけないように配慮した。

さらに、これまでは一部防腐剤のみ石油由来の成分を使用していたが、このたび100%天然由来成分を実現。防腐剤にはヒメコウジの葉から抽出されたエキスを使用し、そのほか、美白成分としてコケモモ等から抽出したアルブチンなどを配合した。

リニューアル商品ラインアップ



「ロサ・ルゴサ ローション(化粧水)」3,520円(税込)は、肌の角質層まで届く浸透力を実感できる、瑞々しく軽やかな使用感。ハマナス花水をたっぷり含んでおり、健やかで透明感溢れる肌へ導く。


「ロサ・ルゴサ ミルキーローション(乳液)」3,850円(税込)は、ハマナスの花からとれたフローラルウォーター(※1)とナッツやブドウなどの天然植物オイル(※2)を乳化させとろけるような質感を実現。理想的な油分と水分のバランスが肌にしっかりとした潤いをもたらす。ハマナスの花と果実から抽出された美容成分(※3)もたっぷりと配合し、肌のコンディションも整える。


「ロサ・ルゴサ セラム(美容液)」4,400円(税込)は、美容成分を豊富に含むハマナスの花弁や果実の成分(※3)に加え、コケモモや梨などに含まれるアルブチン、ビタミンC誘導体(※4)などの美容成分を配合した美容液。いつものお手入れにプラスすることで、潤いに満ちた表情へと導く。

新しくなった「ロサ・ルゴサ」の化粧水・乳液・美容液を、いち早く試してみては。

ロサ・ルゴサ公式オンラインショップ:https://rosa-rugosa.jp/

※1 ハマナス花水(保湿成分)
※2 アーモンド油、ゴマ種子油、ブドウ種子油(保湿成分)
※3 ハマナス果実エキス、ハマナス花エキス(整肌成分)
※4 リン酸アスコルビルアミノプロピル(整肌成分)

(佐藤 ひより)
カテゴリ