『テニプリ』白石、聖書テニス脱却に悩む フランス戦で君島とペア 【第10話あらすじ】

『テニプリ』白石、聖書テニス脱却に悩む フランス戦で君島とペア 【第10話あらすじ】

 人気アニメ『テニスの王子様』(テニプリ)の新作テレビアニメ『新テニスの王子様 U-17 WORLD CUP』第10話の場面カット&あらすじが公開された。



【画像】新キャラの姿も!聖書テニスに悩む白石…第10話場面カット



 第10話「聖書(バイブル)のその先へ」は、ついに日本代表に復帰するリョーマ。リョーマをメンバーに加えて挑む準々決勝の相手は世界ランク3位・フランス。メンバーに選ばれた白石は、自分の「優等生」のテニスが世界を相手に通用するのか悩んでいた。



 「聖書(バイブル)テニス」が身に沁みついた自分はそこから脱却できるのか?悩む白石に種ヶ島が声をかける。種ヶ島が白石に送るアドバイスは果たして功を奏するのか?白石は君島とのペアで、強豪フランスとのD2(ダブルスツー)に挑む。



 『テニスの王子様』は1999年から2008年まで『週刊少年ジャンプ』、09年から第2シリーズ『新テニスの王子様』として『ジャンプスクエア』で連載がスタートしたテニス漫画。01年10月よりテレビ東京系でテレビアニメ化され、その後、イベントや映画化などもされた人気作品。今作は、2012年3月まで放送された『新テニスの王子様』以来、10年ぶりのテレビアニメ化となり、2014年にリリースされたOVAシリーズ『新テニスの王子様 OVA vs Genius10』の後の物語が展開される。
カテゴリ