小峠英二、『ロード・オブ・ザ・リング』イベントに登壇 ゴラムに似ているから?

小峠英二、『ロード・オブ・ザ・リング』イベントに登壇 ゴラムに似ているから?

 お笑いコンビ・バイきんぐの小峠英二が1日、都内で開催されたAmazon Originalドラマシリーズ『ロード・オブ・ザ・リング:力の指輪』の配信開始記念イベントに登壇。もはや自発的にやることはないという、「なんて日だ!」を披露した。



【写真】「ノーメイクでいける」…ゴラムに似ている?小峠英二



 「ウケるとは思っていない。『なんて日だ!』を言うロボットになっている。誰も笑っていないのはわかっているけど、(打合せ通り)やりました」という小峠の「なんて日だ!」を見せられたイベント参加者も「なんて日だ!」と思ったに違いない。



 同ドラマシリーズは、映画化された『ホビット』や『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズと同じJ・ R・ R・トールキンのファンタジー小説が原作。小峠は、タイトルを聞いて、「プロレスの話かと思った。リングは指輪のことだったんですね」ととぼけたことを言っていたほど、同シリーズに無縁の“初心者”。しかし、今回のドラマが、映画化された物語のはるか数千年前を舞台とする初心者向けの作品でもあることから、ゲストとしては適任。さらに、『ホビット』『ロード・オブ・ザ・リング』に登場したゴラムというキャラクターに見た目が似ていると以前から言われていたそうで、「次作があったら、ノーメイクでいける」と納得していた。



 同ドラマシリーズは、Prime Videoにてあす9月2日午前10時(日本時間)より独占配信開始となる。
カテゴリ