八巻アンナ、SNSの不適切投稿を番組で謝罪 相手とは和解「こんな私を許してくれて…」今後も語る

八巻アンナ、SNSの不適切投稿を番組で謝罪 相手とは和解「こんな私を許してくれて…」今後も語る

 人気ゲーム『アイドルマスター シャイニーカラーズ』白瀬咲耶役などで知られる声優・八巻アンナが2日、ニコニコ生放送の自身がパーソナリティを務める番組『八巻アンナの アンナことこんなこと!』に出演し、10分間、過去のSNS投稿において不適切な表現があったことを謝罪した。



【写真】どんな人?2週間前は笑顔…裏アカ騒動前の八巻アンナ



 今回の経緯は数日前に、八巻と見られる公式とは別のツイッターアカウントが見つかり、不適切な投稿が見つかったもの。ネット上では「八巻本人なのでは?」と“八巻の裏アカ”の疑いの声が出ており、これを受けて事務所は8月31日に公式サイトで「この度、弊社所属 八巻アンナの過去のSNS投稿につきまして、関係者、ファンの皆様に多大なるご迷惑とご心配をおかけしましたことを、心より深くお詫び申し上げます」と報告。



 また、八巻本人も直筆コメントにて「この度は、私の過去のSNS投稿について、皆様に多大なご迷惑をお掛けしてしまい、誠に申し訳ございませんでした」と謝罪。「過去のこととはいえ、出演させていただいている作品に対してや、特定の方への誤解を招くような文章、プロとしての意識が欠けた書き込みを投稿してしまったことは事実です」と不適切投稿を認めた。



 この日の番組は、黒髪&黒スーツ姿で登場し、謝罪会見の形でスタートし冒頭から「SNS上での発言に関しまして、関係者の皆様や私の出演作品を応援してくださっている方々、私自身を応援してくださっている皆様に大変なご迷惑をおかけしたことを深くお詫びいたします」と頭を下げて謝罪。



 続けて「まず、いつ、誰に見られるかわからないツイッターという場所で、今回のようなアカウントを作成してしまい、その中で作品のことや特定の個人の名前を出して書き込みをしてしまったこと、モラルに欠けるような発言があったこと、そのアカウントをいまに至るまで削除していなかったこと」と自身がした問題行動を説明しながら、「今回のことは軽率で考えの至らない行動で社会人として、お仕事を任せていただくプロとして、絶対にあってはならないことでした」と伝えた。



 また、一部個人の名前を出して批判してしまった相手とは、すでに話し合いをし「私のことを許してくれると言ってくれました。本当にこんな私を許してくれて感謝しきれません」と説明。



 今後については「(これまでの行動を)今一度見つめ直し、反省をして、みなさまに誠心誠意向き合っていきます。ひとつひとつのことに感謝を忘れず、真剣に真摯に取り組んで参ります。本当に申し訳ございませんでした」と改めて深々と頭を下げ謝罪した。



 これにネット上では「声優の謝罪会見って初じゃない? 珍しいから驚いた」「やってはいけないことをしたけど、ちゃんと自分の言葉で謝罪したのはすごいと思う。世の中、表に出ないで謝罪しない人もいるので」「これからも頑張って! 僕らは応援することしかできないから」などと反応している。
カテゴリ