新進気鋭の現代美術家×実力派クリエイター集団によるNFTアートプロジェクト開始

新進気鋭の現代美術家×実力派クリエイター集団によるNFTアートプロジェクト開始


入江明日香氏及び「ZEROTHREE」は、9月10日(土)午前9時より静止画NFTアート作品販売を、10月1日(土)午前9時より「Adam byGMO」にて、NFT作品の販売及びオークションを開催する。

L'Alpha et l'Omégaをアニメーション化


今回の作品は入江明日香氏作「L'Alpha et l'Oméga」をNFTアートとして映像、アニメーション化したもの。

日本が世界に誇るアーティストと国内屈指のクリエイティブ集団による夢のコラボで、類を見ない新たな作品を発表する。

アートとエンターテイメントの力で街をもっと面白く


「ZEROTHREE」とは、福岡を拠点に「アートとエンターテイメントの力で街をもっと面白くする」をミッションに掲げ、国内外で様々なデジタル映像演出、アートインスタレーション制作などを手がけるクリエイティブカンパニー「ZERO-TEN」と、デジタルデータを管理する先端技術「ブロックチェーン」を活用し福岡からチャレンジングなエンターテイメントコンテンツを発信する企業「グッドラックスリー」によるアーティストテクノロジーチーム。

入江明日香氏と「ZEROTHREE」がコラボレーションしたデジタルアート作品を会場で展示。ブロックチェーン技術を活用したNFTアートとして全世界に先がけ作品を紹介する。

NFTの入手方法


今回NFTは「Adam byGMO」にて販売とオークションを開催。限定オークションへの参加方法を紹介したい。

まずは、今回、静止画のNFTアートを販売している「Adam byGMO」の「入江明日香」ストアにてNFTを購入。

購入したNFTを保有していることが10月1日(土)開催予定の限定オークションへの参加条件となるので、オークションへの参加を希望の人はNFTを保有した状態で開催を待とう。

また、再出品によるNFTの引き渡しが成立した時点で、限定オークションへの参加資格も併せて譲渡される。対象作品が出庫された場合は、限定オークションへの参加が出来なくなるので注意しよう。

「Adam byGMO」内にて限定オークションが開催されるので、入札を行おう。

入江明日香展


今回のNFTアートは、福岡アジア美術館にて行われる「入江明日香展」で観賞することが可能だ。

NFTアート購入を検討されている人は訪れてみて。

新進気鋭の現代美術家×実力派クリエイター集団による大規模なNFTアートプロジェクト「Irie Asuka × ZEROTHREE NFT ART PROJECT」に参加してみては。

■入江明日香展
日程9月3日(土)~10月9日(日)9:30~18:00(金曜・土曜は20:00まで)最終入場は30分前まで/水曜休館
会場:福岡アジア美術館
住所:福岡市博多区下川端町3-1
観覧料:一般・大学生1,400円・中高生1,200円・4歳~小学生800円(前売・団体は各200円引き)
公式サイト:https://artne.jp/irieasuka/

「Adam byGMO」URL:https://adam.jp/stores/irieasuka
入江明日香氏公式サイト:https://irieasuka.wixsite.com/officialwebsite

※保有者は入札後に「Adam byGMO」内での再出品が可能だが、再出品取引成立後の再入札は不可となるので注意を。再入札を行いたい場合は、再度対象の作品を保有する必要がある。

(角谷良平)
カテゴリ