峯岸みなみ、てつやの自画自賛明かす「俺っていい男だね」 推し婚の秘訣をぶっちゃけ

峯岸みなみ、てつやの自画自賛明かす「俺っていい男だね」 推し婚の秘訣をぶっちゃけ

 元AKB48でタレントの峯岸みなみ(29)が3日、東京・HMV&BOOKS SHIBUYAで著書『短所ネガティブ 長所ネガティブ』(主婦の友社)の発売記念イベントに参加。YouTuberユニット・東海オンエアのてつや(年齢非公表)と先月12日に結婚後、初めて公の場に登場した。



【動画】結婚指輪がキラリ!幸せオーラ全開でノロける峯岸みなみ



 左手の薬指には指輪がキラリ。表紙と同じポーズをお願いされると当初は右手を頬に添えていたが、「こっちのがいいですね」と左手に変えるサービス精神を見せ、幸せオーラがあふれた。



 本の中では、てつやとの恋愛についても本音で語っている。事前に確認するプランもあったが、てつやが「楽しみにしたいから読みたくない」と拒否したそう。おととい読んだそうで「電話で『俺っていい男だね』と。彼のよさをうまく書けたのかな。本人も満足そうでした」と明かしていた。



 また、てつやはずっと峯岸のファンだったため、結婚発表時には“推し婚”と話題になった。推しと結婚するのは、という質問に峯岸は「難しいですね(笑)。世間には失礼な人もいるもんで『推しが橋本環奈だったらムリだっただろ』っていう人が。なんだろうな。失礼な言い方になるかもしれませんけど、あり得そうな人を推しにすれば」と冗談交じりに語っていた。過去に握手会や本のお渡し会に参加しているてつやだが、この日は「夫になると余裕があるみたいで(笑)。愛知県で待ってると思います」と笑っていた。



 峯岸とてつやの結婚は先月16日に双方の所属事務所が発表。連名でコメントし、「私事で大変恐縮ではございますが、私たち、東海オンエアてつやと峯岸みなみは結婚いたしましたことをご報告させていただきます」と伝えた。「これからは家族としてお互いを支え合いながら、より一層仕事に対して精進して参ります。今後も温かく見守っていただけたら幸いです」とつづり、直筆署名を添えていた。



 スタイルブック『短所ネガティブ 長所ネガティブ』では、自分のことを嫌いだった峯岸が「いや、ちょっといいかも」と思えた話(実話)を明かし、てつやとの恋愛についても記されている。峯岸は「奇跡の本ができた。どん底を味わったからこそ、こんなに洗練された本を作ってもらえるとは思わなかった」とアピールした。



 お気に入りは熱海で撮影された私服でコーディネートされたページ。「大好きな茶色いニットと、夫であるてつやくんに買ってもらったスカートに、今までどうやって履いていいかわからなかった赤いチェックの靴に合わせた。自分の好きなものばっかりのコーディネートになりました。

カテゴリ