【TGC2022A/W】aespa、初登場&大トリで圧巻パフォーマンス「愛してる~!」 【セトリ掲載】

【TGC2022A/W】aespa、初登場&大トリで圧巻パフォーマンス「愛してる~!」 【セトリ掲載】

 韓国4人組ガールズグループ・aespa(エスパ)が3日、さいたまスーパーアリーナで開催された『第35回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2022 AUTUMN/WINTER』にメインアーティストとして初登場した。



【写真】初登場!大トリでパフォーマンスするaespa



 少女時代、Red Velvetの妹分グループにあたり、2020年11月に「Black Mamba」でデビューした多国籍グループ。韓国人のKARINA(カリナ)、WINTER(ウィンター)、日本人のGISELLE(ジゼル)、中国人のNINGNING(ニンニン)からなる4人のメンバーと、アバター(メンバーの分身となるキャラクター)で構成されている。



 今年4月には、アメリカ・カリフォルニア州で行われた世界最大級の音楽フェス『コーチェラ・ヴァレー・ミュージック・アンド・アーツ・フェスティバル』のメインステージに登場するなど、デビューから1年半で早くも世界中を虜(とりこ)にしてきた。



 全ステージの“大トリ”として登場したaespaは、デビュー曲「Black Manda」のサビで脚を伸ばす特徴的なポーズを披露すると、ファンも大きく反応。全3曲を圧巻のパフォーマンスで届け、去り際には観客に向けて「愛してる~!」と呼びかけた。



 「日本のガールズカルチャーを世界へ」をキャッチコピーに2005年8月から年2回で開催されているTGCは、今回で35回目を迎えた。Snow Man・ラウールをはじめ多数のモデル・俳優たちが最新の秋冬ファッションを披露し、映画『HiGH&LOW THE WORST X』のスペシャルステージ企画なども盛りだくさん。メインアーティストはaespa、INI、IMPACTorsが務めた。



■セットリスト

M1.Black Manda

M2.Next Level

M3.Girls
カテゴリ