食事と楽しめるノンアルコール「トロピカルレモネード」がクラファンで予約販売開始

食事と楽しめるノンアルコール「トロピカルレモネード」がクラファンで予約販売開始


ドリンクブランドを運営する「aoshi」は、大人のノンアルコール「Tropical Lemonade(トロピカルレモネード)」の先行予約販売を8月25日(木)~10月9日(日)の期間「Makuake」にて実施中だ。

期間中は「トロピカルレモネード」が、割引販売価格の1,750円(別途、配送料)で購入できる。

商品開発の背景


近年、新型コロナウイルス感染症の拡大や健康志向の高まりから、国内でのノンアルコール市場が拡大しており、同カテゴリに対する認知度も徐々に広まりつつある。

しかし、その一方で、日本はまだまだノンアルコールの種類が少なく、市場に流通している商品のほとんどが既存のアルコールに似せて作られたものばかり。飲めない人は、これまで仕方なくソフトドリンクを選んできたということも多いのではないだろうか。

同社は、そんなテンプレート的なノンアルコールの選択肢を変えるべく、アルコールが好きな人も苦手な人もニュートラルな価値観で愉しめるような“ちょうどいいバランス”の新しいドリンクをつくることにしたという。

2種類のトロピカルレモネード



開発された商品は、“白ワイン”をモチーフにした2種類の「トロピカルレモネード(希釈用シロップ)」だ。

レモネードをベースに、トロピカルフルーツ、茶葉、ハーブ、スパイスを編み込むことで、アルコールを飲まない人だけでなく、アルコールを飲める人にも満足してもらい、料理と合わせやすいドリンクにアレンジされている。

ここで、2種類の「トロピカルレモネード」について見てみよう。

Flowery Passion



「Flowery Passion(フラワリーパッション)」は、パッションフルーツの瑞々しい風味とジャスミンティーやエルダーフラワーの甘く優雅な香りが漂う、華やかなトロピカルレモネード。

レモンとパッションフルーツのフレッシュな酸味を起点に、“白ワイン”が持つハーブやスパイスのニュアンスを一緒に編み込むことで、爽快ながらも厚みのある味わいに仕立てられている。また、甘みが抑えられていることで、スタートの1杯目だけでなく食事のシーンでも楽しめる。

Spicy Pineapple



「Spicy Pineapple(スパイシーパイン)」は、完熟したパイナップルの風味と繊細なハーブ類や甘いスパイス感が織りなす、エキゾチックなトロピカルレモネード。

パイナップルの豊潤な甘みとレモンの酸味を起点に、“白ワイン”が持つハーブや樽由来の甘い香りのニュアンスを、鹿児島県徳之島産の茶葉といくつものハーブやスパイスで表現することで、コク深さと後味に残る僅かな苦味がクセになる味わいに仕立てられている。

ベースとなる果汁に対し、様々なボタニカルを漬け込むことで、アルコールのような味・香りにアレンジする方法である、近年話題の「オルタナティブアルコール製法」で仕上げられた「トロピカルレモネード」を試してみては。

Makuake:https://www.makuake.com/
プロジェクト名:ノンアルコールのイメージが変わる!トロピカルフルーツの可能性を追求した新飲料誕生

(角谷良平)
カテゴリ