『オオカミちゃんくん』第4話 K-1ファイター“るい”と初恋バレリーナ“ももは”が中間告白で成立 視聴者からも反響「神ペアすぎる」【ネタバレあり】

『オオカミちゃんくん』第4話 K-1ファイター“るい”と初恋バレリーナ“ももは”が中間告白で成立 視聴者からも反響「神ペアすぎる」【ネタバレあり】

 ABEMAの人気恋愛番組「オオカミ」シリーズの最新作『オオカミちゃんとオオカミくんには騙されない』(毎週日曜 後10:00)の第4話が、4日に放送された。



【場面写真】ドキドキした表情でももはを待つるい



 今シリーズは、メンバーの中に恋をしようとしない“嘘つき”オオカミちゃんが女性側に1人以上、そして“嘘つき”オオカミくんが男性側に1人以上潜み、一筋縄ではいかない男女10人の恋の駆け引きが見どころとなっている。



※以下、ネタバレあり

 同話では、自分がオオカミではないことを1番伝えたい人に伝える中間告白“NOTオオカミ宣言”を行った。自分の気持ちと向き合いながら、積極的に思いを伝え合う男女10人の姿に視聴者からは「尊い…ずっとこのままだったら良いのに!」「今日はしびれた…!」「正々堂々戦おうっていう姿勢も含め、全員いい子」といったコメントが寄せられた。



 中間告白“NOTオオカミ宣言”は投票の結果、男性メンバーが気になっている女性メンバーに「自分はオオカミくんではない」と宣言するかたちで実施されることに決定した。最初に指名された女性メンバーは、ももは(高鶴桃羽)。教会へ行くと、これまでお互いに思いを伝え合ってきたるい(大久保琉唯)が待っていた。



 るいは途中で迷った時期もあったことを素直に明かしながらも「一緒にいて一番落ち着くのはももはだし、会っていないときに一番頭に思い浮かぶのも、ももはです」と話し、続けて「好きです」とストレートに告白。そして「オオカミくんではないので、信じてください」とお辞儀した。ももはも「私も本当にずっとるいだけ見ている」と、るいしか眼中にないことを明かし、ももはも「るいのことが好きです」と笑顔で伝えた。気持ちを確かめ合った2人は、恥ずかしそうに手をつなぎ、教会から去って行った。視聴者からも「かわいすぎて涙でた」「神ペアすぎる!」などとコメントが殺到。2人の交わす言葉に胸キュンしていた様子だった。



 そして、次に指名されたのは、なな(新野尾七奈)。そして真剣な表情で祭壇に立っているのは、りお(高橋璃央)でした。さらにその後、のせりん(能勢倫)、そしてひびき(鈴々木響)もななを指名し、3人の男性メンバーから指名され爆モテ状態に。それぞれの告白を受け、気持ちを受け止め、真っ直ぐに目を見て返答するななだったが、ななの恋の矢印が向いた相手は誰だったのか。



 第1話から4話までは、「ABEMA」で無料配信中。
カテゴリ