中西圭三『たまむすび』武道館イベントに出演決定 オリジナルソング「ドラマチック・プログラム」完成

中西圭三『たまむすび』武道館イベントに出演決定 オリジナルソング「ドラマチック・プログラム」完成

 歌手の中西圭三が、21日に東京・日本武道館で行われるイベント『たまむすびin武道館~10年の実り大収穫祭~』に出演することが決定した。



【写真】局アナ時代の初々しい赤江珠緒アナ



 きっかけ は、2020年の夏。『たまむすび』月曜日午後2時台のリスナーお助け調査企画「竹山、ガムテープ買ってきて!」にて、「中西圭三さんの楽曲『A.C.E.』を2音下げると、松井秀喜さんが歌っているように聞こえる!?」という調査依頼を紹介した。



 その話が中西の耳にも届き、本人を前に上記調査依頼の検証を行うことに。そんな流れから、番組に縁あるおなじみの存在となった。今回誕生したオリジナルソング「ドラマチック・プログラム」は、歌詞はパーソナリティーの赤江珠緒がリスナーから募集したフレーズを取り入れつつ、仕立てていった。



 「作曲は、やはり中西圭三さんにお願いしたい!」との思いで番組側が依頼したところ快諾し、赤江と中西、リスナーと作り上げた「ドラマチック・プログラム」が完成し、きょう5日の放送で、満を持しての初オンエアとなった。



 TBSラジオ『赤江珠緒 たまむすび』(月~木 後1:00)、『金曜たまむすび』(毎週金曜 後1:00)では、この4月で放送10周年を迎えたことを記念して、イベントを開催。月曜から木曜を担当する赤江、金曜を担当する外山惠理アナウンサーはじめ、曜日パートナーのカンニング竹山・山里亮太・博多大吉・土屋礼央・玉袋筋太郎も勢ぞろい。『たまむすび』メンバー一同、武道館の舞台に立ち、RAG FAIRの出演も決定している。



 配信チケットは3300円で販売中。見逃し配信期間は、21日の午後10時頃から28日までとなる。
カテゴリ