『HiGH&LOW THE WORST X』三校連合メンバーのアクションもキレッキレ

『HiGH&LOW THE WORST X』三校連合メンバーのアクションもキレッキレ

 “THE RAMPAGE × NCT127 × BE:FIRST”のアーティストらが共演する映画『HiGH&LOW THE WORST X』(9月9日公開)より、中本悠太(NCT127)演じる須嵜亮、三山凌輝(BE:FIRST)天下井公平ら瀬ノ門(せのもん)工業高校のもとに集まった三校連合メンバーによるアクションカットが解禁となった。



【画像】天下井、氷室、鮫岡、風神の場面写真



 本作は、川村壱馬(THE RAMPAGE)演じる花岡楓士雄が頭を張る、SWORD地区最強と名高い鬼邪(おや)高校の前に、エンジ色の学ランを着た通称”血の門”と呼ばれる瀬ノ門工業高校が史上最大の敵として立ちはだかる。鬼邪高を潰すため、金をちらつかせSWORD地区の鎌坂(かまさか)高校と江罵羅(えばら)商業高校を傘下に加え、三校連合を結成した瀬ノ門が鬼邪高に急襲をしかけることで、戦いの火蓋が切られる。



 シリーズを通して生み出されてきた、各チームの個性あふれるアクションシークエンスは「HiGH&LOW」最大の見どころ。最新作で初登場する新勢力のメンバーも、もちろんキレッキレのアクションを披露している。



 相手を倒すためなら手段を選ばない鎌坂の氷室零二(藤原樹)と鬼邪高の楓士雄とのタイマンシーンや、ターゲットの高校に乗り込み相手を冷徹に睨みつけ、蹴り飛ばす江罵羅の鮫岡章治(長谷川慎)、ひと際豪快に敵を踏みつける風見仁(通称:風神)(陣)などのカットも。



 中でも、天下井を支える瀬ノ門最強のNo.2の須嵜が大きく殴りかかる姿を捉えたカットは、いつもは冷静沈着な須嵜の、内面に抱いている熱い思いがにじみ出ており、まさに魂がぶつかり合うようなバトルシーンを予感させる。額に傷を負いながら立ちすくむ天下井の、戦いの行く末を見極めるような鋭い表情にも注目だ。



 打倒・鬼邪高を共通目的として集結した瀬ノ門、鎌坂、江罵羅の三校連合がどんなやり方で鬼邪高に迫っていくのか。場面写真からも激アツな展開が大いに期待できる。
カテゴリ