テレ東、松重豊主演『孤独のグルメSeason10』も「平常運転で」 自信のぞかせる「お腹を空かせてご覧いただければ」

テレ東、松重豊主演『孤独のグルメSeason10』も「平常運転で」 自信のぞかせる「お腹を空かせてご覧いただければ」

 テレビ東京は8日、オンラインで編成説明会を開き、10月7日からスタートするドラマ『孤独のグルメSeason10』(深0:12~、初回のみ深0:42~)について「局として盛り上げていきたい」と意気込んだ。



【画像】大きな「10」背負い覚悟の目を見せる松重豊



 本作は、原作・久住昌之氏、画・谷口ジロー氏の同名人気コミックをドラマ化した同シリーズは、輸入雑貨商を営む主人公・井之頭五郎(松重)が営業先で見つけた食事処にふらりと立ち寄り、食べたいと思ったものを自由に食す、至福の時間を描いたグルメドキュメンタリードラマとなっている。



 同局の総合編成局編成部長の平山大吾氏は「秋から、全話一挙放送など局として盛り上げていきたいなと思っています。どうぞお腹を空かせて、ご覧いただければと思います」と自信を見せた。10年目に突入した同シリーズについて「節目なので、お祭りができればいいよねと話しているんですけど、変えてこなかったのが良かったのかな」と話し「シーズン10も平常運転でできればなと思っております」と意気込んだ。



 説明会に先立って発表された放送決定について視聴者からは「やった~楽しみ!」「ついにシーズン10決定。これはうれしい」「ずっと続いてほしい」といった喜びの声が寄せられている。



 同局は、改編のキャッチフレーズに「テレ東“新経済圏”拡大します。“ナナメ上いく”7チャン宣言!」を掲げ、改編率は全日12.4%、ゴールデン帯20.5%、プライム帯15.4%となった。
カテゴリ