漫画『女神のカフェテラス』2023年にテレビアニメ化決定 ヒロイン集結のイラスト公開

漫画『女神のカフェテラス』2023年にテレビアニメ化決定 ヒロイン集結のイラスト公開

 週刊少年マガジンで連載中の漫画『女神のカフェテラス』が、2023年にテレビアニメ化されることが決定した。原作・瀬尾公治氏より5人のヒロイン・小野白菊、月島流星、鶴河秋水、鳳凰寺紅葉、幕澤桜花が描かれたお祝いイラストが公開された。



【画像】あなたの好みは?メイド姿のヒロインたち!アニメ化記念イラスト



 2021年2月より連載がスタートした『女神のカフェテラス』は、喫茶店を舞台に、男の子と運命の女の子5人との共同生活を描いた“ヒロイン多すぎ”シーサイドラブコメ。



 東大現役合格の秀才・粕壁隼は、ケンカ別れしていた祖母の訃報を聞いて、3年ぶりに海辺の町の古びた実家「カフェテラス・ファミリア」に帰ると、そこには見知らぬ5人の女の子が住んでいて共同生活をすることになるストーリー。登場するヒロイン5人は、全員“正ヒロイン”で、連載初回からヒロインの人気投票を実施するなど話題を呼んだ。



 また、9月14日発売の週刊少年マガジンでは『女神のカフェテラス』が表紙&巻頭カラーで掲載。アニメ化記念として、ミスマガ×女神のカフェテラスの巻頭グラビアも掲載される。



■瀬尾公治コメント

 『女神のカフェテラス』アニメ化が決定しました。これも偏に応援して下さった読者の皆様のおかげです。ファミリアのメンバー達がどんな感じで動き回るのか、今からすごく楽しみです。
カテゴリ