オーダースーツの「GINZAグローバルスタイル」が秋モノ新作生地のスタイルブック公開

オーダースーツの「GINZAグローバルスタイル」が秋モノ新作生地のスタイルブック公開


オーダースーツ専門店「GINZAグローバルスタイル」は、“22年秋モノ新作”の生地を豊富に入荷し、オーダースーツの仕上がりイメージが一目で分かる「スタイルブック」を公開した。

オーダー体験をより満足できるものに



オーダースーツを仕立てる上で「スーツ生地からの仕上がりイメージが湧きづらい」「店頭で見たスーツ生地の色・柄と、仕上がったスーツのイメージが違う」という利用者の声があり、オーダースーツ業界の課題でもあったという。

そこで「利用者にイメージ通りのオーダースーツを仕立ててもらい、オーダー体験をより満足できるものにしたい」という思いから誕生したのが「スタイルブック」だ。


今回、“22年秋モノ新作”生地ブランド別のスーツ仕上がりイメージを、「スタイルブック」で紹介。


メンズ、レディースそれぞれ確認できる。

Ermenegildo Zegna




「Ermenegildo Zegna(ゼニア)」は、1着68,000円~(税込74,800円~)。最高級ブランド「Zegna」でワンランク上の大人な着こなしに。

TRABALDO TOGNA




「TRABALDO TOGNA(トラバルド・トーニャ)」は、コンビ価格44,000円~(税込48,800円~)。ストレッチ生地が大人気のブランドからも多彩なデザインを揃えている。

コンビ価格は、オーダースーツを2着以上購入した場合の1着あたりの値段。組み合わせは自由なので、異なる価格帯のオーダースーツと組み合わせても同価格が適用される。

DRAGO




「DRAGO(ドラゴ)」は、コンビ価格44,000円~(税込48,800円~)。角度によって色合いが違って見える“ソラーロ”生地も大注目だ。

MARZOTTO




「MARZOTTO(マルゾット)」は、コンビ価格41,000円~(税込45,100円~)。流行のグリーンカラーをはじめ、カラーバリエーションを豊富に用意している。

DORMEUIL




「DORMEUIL(ドーメル)」は、1着68,000円~(税込74,800円~)。ドーメル社とGINZAグローバルスタイルで共同企画した限定生地「アマデウスコンフォート」コレクションも用意している。

「スタイルブック」をチェックして、幅広いデザインから好みのスーツの着こなしを探してみては。

スタイルブック(メンズ):https://www.global-style.jp/style-book/
スタイルブック(レディース):https://www.global-style.jp/style-book-ladies/
GINZAグローバルスタイル店舗一覧:https://www.global-style.jp/shop/index.html

(よしだゆうこ)
カテゴリ