『呪術廻戦』祭り開催決定 11日より4週連続イベント実施で企画内容を発表

『呪術廻戦』祭り開催決定 11日より4週連続イベント実施で企画内容を発表

 MBS・TBS系で再放送中のテレビアニメ『呪術廻戦』第1期の最終話が11日に放送されることを記念して、同日より『呪術廻戦』祭りが4週連続で開催されることが決定した。



【画像】似合ってる!野球部にいそうな楽天ユニフォームを着た『呪術』キャラがズラリ



 11日は、アニメ第1期の最終話放送にあわせ、楽天イーグルスとのコラボを実施。楽天生命パーク宮城にて、榎木淳弥(虎杖悠仁役)と木村昴(東堂葵役)によるセレモニアルピッチや限定ステージイベントを行い、最終話の放送を盛り上げる。



 2週目は18日午後5時よりMBS・TBS系全国28局ネットにて、『呪術廻戦』の特別番組が放送される。



 3週目となる25日には、「TOHO animation」10周年を記念して配信される「TOHO animation 10周年 大感謝祭」に、榎木淳弥(虎杖悠仁役)、内田雄馬(伏黒恵役)、瀬戸麻沙美(釘崎野薔薇役)らキャスト陣の参加が決定。ここでしか聴けないトークを展開する。



 そして、ラストを飾る4週目の10月2日には、『劇場版 呪術廻戦 0』お家で同時再生上映会イベント「みんなで劇場版 呪術廻戦0」の開催が決定。9月21日の『劇場版 呪術廻戦 0』Blu-ray&DVD発売・レンタル開始を記念して、ファンと「同時に」「それぞれ自宅で」鑑賞して盛り上がるイベントとなる。



 『呪術廻戦』は、2018年3月より『週刊少年ジャンプ』で連載がスタートした同名漫画が原作で、ある強力な「呪物」の封印が解かれたことで、高校生の虎杖悠仁が、呪いをめぐる戦いの世界へと足を踏み入れるダークファンタジー。テレビアニメが2020年10月~21年3月まで放送され人気を博し、2021年12月に劇場アニメ化、2023年にはテレビアニメ第2期の放送が決まっている。
カテゴリ