TOMORROW X TOGETHER、日本で初の対面ライブ4公演盛況

TOMORROW X TOGETHER、日本で初の対面ライブ4公演盛況

 韓国の5人組グループTOMORROW X TOGETHERが、日本では初となるオフライン公演『TOMORROW X TOGETHER WORLD TOUR <ACT : LOVE SICK> IN JAPAN』を9月3・4日に大阪・おおきにアリーナ舞洲、7・8日に千葉・幕張メッセ 幕張イベントホールで開催し、ファンを魅了した。



【ライブ写真8点】美形ぞろいのTXT 美しさ際立つソロショットも



 オープニングでピンク色の衣装で登場したSOOBIN、YEONJUN、BEOMGYU、TAEHYUN、HUENINGKAIは、「0X1=LOVESONG(I Know I Love You)」での幕開け。待ちわびたMOA(ファンの呼称)を熱気に包み込んだ。



 日本での初単独オフライン公演ができる喜びを語ると、日本オリジナル曲「Force」や、「Blue Orangeade」「Magic」などを投入。熱いクラップを浴びながら、笑顔でパフォーマンスを繰り広げた。



 ロックバンドのTシャツに着替えた後、メンバーはセットの車に乗り「LO$ER=LO▽ER」(▽=ハート)、「Trust Fund Baby」を披露。デビュー曲「CROWN」や「Blue Hour」の明るい雰囲気から、「Frost」やロックアレンジの「Can't You See Me?」などのダークな楽曲まで、表現の幅広さでファンを酔わせた。



 最新アルバム『minisode 2:Thursday's Child』からは、YEONJUNとHUENINGKAIによる「Lonely Boy」、SOOBIN、BEOMGYU、TAEHYUNによる「Thursday's Child Has Far To Go」といったユニット曲もパフォーマンス。日本オリジナル曲「君じゃない誰かの愛し方(Ring)」では場内を温かい雰囲気に包み込み、リード曲「Good Boy Gone Bad [Japanese Ver.]」も熱唱した。
カテゴリ