「Minimal」の1年に5回しか販売されない、レアな板チョコをゲットしたい…!ティータイムのお供にいかが?


スペシャルティチョコレート専門店「Minimal - Bean to Bar Chocolate -(ミニマル)」から、1年に5回のみ販売される数量限定の特別な板チョコが登場。



9月10日(土)より公式オンラインストアにて販売がスタート済み、9月15日(木)からは富ヶ谷本店にて販売が始まります。



なかなかないレアな機会を、絶対に見逃さないで~。



「Minimal」の1年に5回しか登場しない板チョコが気になる…!



Minimalの「EXPERIMENTAL #8」



このたび「Minimal」よりお目見えするのは、“カカオ豆の製造方法への探求の旅”をテーマとした、特別な板チョコレート『EXPERIMENTAL』。



2019年から続く、毎年に5回ずつしか発売されないとってもレアなシリーズなんです。



通常は、カカオ豆と砂糖のみで板チョコレートを作りますが、同シリーズでは“板チョコレートの価値の追求”を目的に、通常とは異なる発想と手法でカカオの可能性を広げているそうですよ。



シリーズ第8弾は、甘味とスパイスのバランスを感じる1枚なんだよ



Minimalの「EXPERIMENTAL #8」



そんなレアシリーズ『EXPERIMENTAL』の第8弾となる「EXPERIMENTAL #8」(税込2160円)は、ナッツのような甘くコク深い味わいが楽しめる、定番フレーバーの『NUTTY』に着目して作られているのだとか。



通常ラインよりもカカオ豆を細かく挽いて油分を抽出したことで、油脂由来の甘味をより感じられる1枚になっているといいます。



Minimalのチョコ製造過程



また“砕いたキャンディーを入れる”という古来から行われる製法を参考に、紅茶キャンディーが加えられているため、カカオ豆だけでは表現が難しい紅茶由来のスパイスの風味も感じられるように。



これによって、後味の印象がより心地良く仕上がっているそうですよ。



『NUTTY』との食べ比べをして楽しむのもアリじゃない?



Minimalの「EXPERIMENTAL #8」



「EXPERIMENTAL #8」のベースとなった『NUTTY』と食べ比べれば、味わいのうつろいの違いや、甘味の感じ方、余韻の香味の違いがよりはっきりと楽しめること間違いなし。



チョコ好きさんは両フレーバーをゲットして、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。



公式オンラインストアと店舗での発売日が異なるため、購入の際はご注意くださいね。



Minimal 公式オンラインストア

https://mini-mal.tokyo/



カテゴリ