集英社×エイベックスの企画『アルカナムジカ』 案内役を森久保祥太郎が担当で動画公開

集英社×エイベックスの企画『アルカナムジカ』 案内役を森久保祥太郎が担当で動画公開

 集英社×エイベックスによる“多”次元プロジェクト・Arcanamusica(アルカナムジカ)の案内役キャラクター・スーの声優が森久保祥太郎に決定した。



【動画】どんなキャラ演じる?森久保祥太郎のナレ動画



 2月22日より始動した、集英社×エイベックスによる“多”次元プロジェクト・Arcanamusica(アルカナムジカ)は現在、Chapter.0のマンガとボイスコミックも公開。



 今回「Arcanamusica」アプリの運営サイドとして、秘密を持つ人物たちを案内していく謎に包まれた案内役・スー役を、声優・森久保祥太郎が担当することが決定した。



 さらに9月10日正午より、スー(CV:森久保祥太郎)がナレーションを務める「Arcanamusica」作品紹介動画も公開された。



【森久保祥太郎氏コメント】

トリッキーなキャラクターを担当させていただきました。登場人物達をナビゲートする立場です。さまざまな起こるであろう人間模様を、少し外側から覗いているようでこれからが楽しみです。No Music No Destiny!



【森久保祥太郎 プロフィール】

96年にアニメ『爆走兄弟レッツ&ゴー!!』で声優デビュー。

以降アニメ、吹き替え、ゲーム、ラジオパーソナリティ、舞台、ナレーションなど幅広い分野で活動。代表作は『MAJOR』茂野吾郎、『NARUTO -ナルト- 疾風伝』奈良シカマル、『東京リベンジャーズ』稀咲鉄太、吹き替え『クリミナル・マインド』Dr.スペンサー・リードなど代表作は多数。



<Arcanamusica>

本作品の舞台は、突如スマートフォンに現れた架空の音楽配信アプリ「Arcanamusica」。川和、苺宮、五十島、渋吉、獣条の5名が、アプリ内での名前=A.N(アルカナネーム)をRiZ、闇殿≪ダークパレス≫、いっくん、シブキチ、レッジェとし、配信者=歌い手として活動。マンガでは、彼らが抱える「秘密」や、謎に包まれた「アルカナムジカ」が徐々に明らかになっていく…。

カテゴリ