納言・薄幸、売れた実感をトーク「コンビニで値段を見ずに買える」 趣味は酒&タクシーのみで貯金が増える一方

納言・薄幸、売れた実感をトーク「コンビニで値段を見ずに買える」 趣味は酒&タクシーのみで貯金が増える一方

 お笑いコンビ・納言の薄幸が10日、都内で初の著書『今宵も、夢追い酒場にて』(幻冬舎)の刊行記念お渡し会を開催。イベント前には相方の安部紀克も参加した取材会も行った。



【写真】相方の安部紀克も参加



 執筆を終えた感想について幸は「すっごい大変でした。こんなに期限を守れない人間だとは…。お酒の話なので、書いてるとお酒が飲みたくなって…。お酒を飲みながらの作業は、はかどらないですね(笑)。1年近く過ぎちゃいました」と照れながら告白すると、安部は「出版社さんもよく待ってくれましたよね」と笑っていた。



 今やテレビでも引っ張りだこの幸。“売れた実感”を問われると「お金はあります(笑)。すっごいタクシーが大好き。あとはコンビニで値段を見ずに買えるとか小さい幸せを感じます」とにんまり。ただ「趣味が酒とタクシー代ぐらい。どんどん有り余っちゃう」と苦笑いしていた。



 そんな幸の姿を間近で見ている安部は「コンビで街を歩いていると振り返られたりします。僕は1回も声を掛けられたことがないので、そういうところで差は感じますね」としながらも「相方が売れるのはうれしい。どっちかが売れないとって思っていた。特に嫉妬はない。僕が、もうちょっと頑張ればいいので」と笑顔で対応していた。



 今後のコンビでの目標について幸は「どうにかして私だけどんどん売れたい」とニヤリとし、安部が「2人の目標を聞いてくれているんで」とツッコむ。幸は「私が1人でネタを考えているんですけど、『M-1』に関しては安部の方が出たいって。決勝に行けたらいいな」と思いをはせる。安部は「『M-1』で勝ってナンボのもんですから」と力強く合いの手を入れると、幸は「ネタを一切書いていないんですけど、やる気だけはあるんで」と笑っていた。



 大酒飲み、ヘビースモーカーな、やさぐれキャラで人気の薄幸の味のある文章が話題を呼び、初の著書を発売することに。カズレーザー、尼神インターの渚、バイク川崎バイク、トレンディエンジェルのたかし、オズワルド、ジェラードン、空気階段、インディアンスといった芸人との交流秘話や、かつて挫折した役者の夢、今は会えないあの人への思い、普段は口にしない相方への思いなど、酔いにまかせた意外な本音もつづっている。
カテゴリ