納言・安部、2nd写真集は幻冬舎から? 好感触語るも薄幸がツッコミ「相手も大人だからさ」

納言・安部、2nd写真集は幻冬舎から? 好感触語るも薄幸がツッコミ「相手も大人だからさ」

 お笑いコンビ・納言の薄幸が10日、都内で初の著書『今宵も、夢追い酒場にて』(幻冬舎)の刊行記念お渡し会を開催。イベント前には相方の安部紀克も参加した取材会も行った。



【写真】納言の薄幸と相方の安部紀克…2人でハートマーク



 執筆を終えた感想について幸は「すっごい大変でした。こんなに期限を守れない人間だとは…。お酒の話なので、書いてるとお酒が飲みたくなって…。お酒を飲みながらの作業ははかどらないですね(笑)。1年近く過ぎちゃいました」と照れながら告白すると、安部は「出版社さんもよく待ってくれましたよね」と笑っていた。幸は「安部の章が1番、大変だった」と振り返る。安部は「1番、思い出があるでしょうよ!」と抗議したが、幸は「絞り出した」と笑顔で返していた。



 本の内容にかけて、誰と飲みたいかについてトーク。安部は「浅野忠信さんと滝藤賢一さん。スゴく好きなので、お2人と安部の3人で」と妄想を膨らませる。幸は「安部は実費でプライベート写真集を出した。100部作って、渡したい人リストを作ってほとんど配れたけど3部だけ余っている」とネタ振りし、安部は「浅野忠信さん、滝藤賢一さん、横浜流星さんに。その3部は絶対に確保している」と憧れを熱く語っていた。



 また、2nd写真集も計画中。安部は「出したいんですけど海外に行って撮りたいと思っている。ご時世的に簡単には行けないので。まだお楽しみに」とにっこり。ほしいというファンもいたが、一般販売する可能性について安部は「(1st写真集は)意外にクオリティも高くて自分でも納得していた。第2弾は、もうちょっといろんな方の目に触れることができれば」とする。



 そんな2nd写真集への意気込みを語っている安部の姿を間近で見た幸は「あの…。『写真集作ります』って聞いていたんですけど完成品を見たら学校案内のパンフレットぐらい薄かった(笑)。写真集じゃなくてパンフレット」と苦笑い。この日、自身の著書を手渡したが「一言目の感想が『すげぇ! 厚い!』だった。自分のが薄いから。ぜひ、次は厚みを持たせてほしい」と幸が呼びかけると「頑張ります」と誓う。幸の本を担当した幻冬舎の編集にも見てもらったことを明かした安部は「先ほど写真集を見ていただいたら好感触だった! このまま待とうかな」とにんまりし、幸から「相手も大人だからさ、お世辞ってものがある」とツッコまれていた。



 大酒飲み、ヘビースモーカーなやさぐれキャラで人気の薄幸の味のある文章が話題を呼び、初の著書を発売することに。カズレーザー、尼神インターの渚、バイク川崎バイク、トレンディエンジェルのたかし、オズワルド、ジェラードン、空気階段、インディアンスといった芸人との交流秘話や、かつて挫折した役者の夢、今は会えないあの人への思い、普段は口にしない相方への思いなど、酔いにまかせた意外な本音もつづっている。
カテゴリ