田中圭、謎の“ギャルピース”写真が公開される 照れながら弁明「ビーム的なあれ」

田中圭、謎の“ギャルピース”写真が公開される 照れながら弁明「ビーム的なあれ」

 俳優の田中圭、山本舞香、堤幸彦監督が10日、都内で行われた動画配信サービス「Hulu」で今月17日から独占配信開始予定のドラマ『死神さん2』の配信記念イベントに登場した。



【全身写真】美脚チラリ…イベントに登場した山本舞香



 大倉崇裕氏の『死神さん 嫌われる刑事』(幻冬舎文庫)を原作とする同ドラマは、「死神」と呼ばれ警視庁で最も疎まれ嫌われている再捜査専門の刑事・儀藤堅忍(ぎどう・けんにん)が、事件ごとに代わる相棒とともに、闇に葬られた真相をあぶり出していく1話完結型のドラマ。



 シーズン2では、儀藤の2代目パシリ、小刀祢葵(ことね・あおい)役で山本がレギュラー出演する。イベントでは撮影中のオフショットも公開された。1番最初に公開されたのは、田中と山本のツーショットだったが、不自然なピースサインをしていた。



 山本は「これは、田中さんが急に編み出したポーズ。今、ギャルピースが流行っているじゃないですか。それをやった時に急にやり出した。『それは何ですか?』ってスタッフみんな言ってましたよ」と暴露。田中は「ビーム的なあれでしょ? ビームピース」と照れながら弁明し、山本は「流行るかもしれない(笑)。ビームピース」と爆笑。ただ、堤監督が「正面からだとわかりにくいね」とツッコんで笑わせた。
カテゴリ