『BLEACH』人気声優集結で他制作会社が文句 1日80人超収録でスケジュール確保できず制作に影響

『BLEACH』人気声優集結で他制作会社が文句 1日80人超収録でスケジュール確保できず制作に影響

 10年ぶりの放送となるテレビアニメ『BLEACH』の最終章『BLEACH 千年血戦篇』(テレビ東京系で10月10日放送スタート)の第1話・第2話先行上映会トークショーが11日、都内で行われ、森田成一(黒崎一護役)、折笠富美子(朽木ルキア役)、杉山紀彰(石田雨竜役)が登場した。



【動画】第1~2話の一部チラリ!解禁された『ブリーチ』最新映像



 『週刊少年ジャンプ』で2001年から2016年まで連載していた『BLEACH』は、死神・朽木ルキアと出会い、死神の力を得た主人公・黒崎一護と、その仲間たちの活躍を描いたストーリー。コミックスの累計発行部数は1億2000万部以上で、ゲーム化、2018年に福士蒼汰主演で実写映画化もされたほか、テレビアニメが2004年~2012年まで放送された。「千年血戦篇」は原作ラストまで制作され、テレビアニメ放送は2012年3月以来、約10年ぶりとなる。



 最終章より登場する新キャラ&キャストとして、すでにユーハバッハ役の菅生隆之、ユーグラム・ハッシュヴァルト役の梅原裕一郎、アスキン・ナックルヴァール役の武内駿輔、バンビエッタ・バスターバイン役の竹達彩奈、バズビー役の小野友樹、キャンディス・キャットニップ役の内山夕実、グレミィ・トゥミュー役の花江夏樹、リジェ・バロ役の日野聡、キルゲ・オピー役の山寺宏一など、人気声優が参加することが決まっている。



 これまでも人気声優が多く参加していたことから、ほか作品の制作に影響を与えていたそうで、司会者より「そのころのアフレコってすごかったのでは?」という質問に、杉山は「『この話数、この人が出ます』という出演者リストがあるのですが、一番多い時で80何人とかいました。あの『BLEACH』を録っていた(収録していた)曜日の時間帯は、ほかの作品がキャストを押さえることができないというお話を聞きました」と説明した。



 これに森田と折笠も「言われていた!」「言われていましたね~」とうなずくと、続けて森田は「ほかの現場に行った時、すごく文句を言われました」と告白。



 「『BLEACH』でキャストのスケジュール取っちゃうから、『どうにか、してくれないのか!』って。俺に言われてもね…という感じなのですが、いろんな制作会社の方や僕のマネージャーさんへ文句言われましたよ。『すみません…』と謝っておきましたが」と苦笑いしていた。

カテゴリ