浪川大輔『BLEACH』用語読めず 「十刃」を「なんて読むんですか?」と杉山紀彰に聞く

浪川大輔『BLEACH』用語読めず 「十刃」を「なんて読むんですか?」と杉山紀彰に聞く

 10年ぶりの放送となるテレビアニメ『BLEACH』の最終章『BLEACH 千年血戦篇』(テレビ東京系で10月10日スタート)の第1話・第2話先行上映会トークショーが11日、都内で行われ、森田成一(黒崎一護役)、折笠富美子(朽木ルキア役)、杉山紀彰(石田雨竜役)が登場した。



【動画】第1~2話の一部チラリ!解禁された『ブリーチ』最新映像



 『週刊少年ジャンプ』で2001年から2016年まで連載していた『BLEACH』は、死神・朽木ルキアと出会い、死神の力を得た主人公・黒崎一護と、その仲間たちの活躍を描いたストーリー。コミックスの累計発行部数は1億2000万部以上で、ゲーム化、2018年に福士蒼汰主演で実写映画化もされたほか、テレビアニメが2004年~2012年まで放送された。「千年血戦篇」は原作ラストまで制作され、テレビアニメ放送は2012年3月以来、約10年ぶりとなる。



 この日は思い出トークをすることになり、杉山はウルキオラ役の浪川大輔の爆笑エピソードを告白。憧れの存在だったという浪川とは『ブリーチ』の収録現場で初対面したそうで、「収録中、朗々としゃべっていた時に『すみません、これ、なんて読むですか?』と聞かれて、『エスパーダ!(十刃)』というやりとりをしました」と笑いを誘った。



 浪川と言えば、漢字を読むことが苦手な声優として有名で、自身が出演しているABEMAのバラエティー番組『声優と夜あそび』でも漢字が苦手な浪川をイジるコーナーが展開されているほど。



 漢字が読めないエピソードに森田は「どこの現場に行っても同じですけどね!」とイジると、杉山は「別作品でお会いした時、体操で金メダルを目指すお話で、金メダルのお話をしているんですが、その時に浪川さんが『目指すは、金(かね)だ!』と言っちゃって…」と暴露して会場を爆笑させた。
カテゴリ