【FNSラフ&ミュージック】浜崎あゆみ、松浦勝人会長サプライズ出演の舞台裏明かす 松本がツッコミ「わがままか(笑)」

【FNSラフ&ミュージック】浜崎あゆみ、松浦勝人会長サプライズ出演の舞台裏明かす 松本がツッコミ「わがままか(笑)」

 お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志がキャプテン、中居正広、ナインティナイン(岡村隆史、矢部浩之)がサポーターを務める、フジテレビ系大型特番『FNSラフ&ミュージック~歌と笑いの祭典~』の第2夜が、11日に放送された。ロバート・秋山竜次扮する、日本で唯一の“取り巻き”のプロ・白木善次郎が、あの手この手を使ってアーティストをおもてなしする「TORIMAKI」のコーナーでは、浜崎あゆみの“取り巻き”を行うべく、待機していたところ、まさかのエイベックスの松浦勝人会長と2人で登場し、驚きが広がったが、トークパートで、浜崎が真相を明かした。



【写真】なんばグランド花月でセンターマイクに立つダウンタウン



 秋山扮する白木は「ちょっと、あゆだけが来るって聞いていたんだよ(笑)。対応できないよ(笑)。松浦さん!ちょっと、何?これ、本物ですよね?これは、すごい2ショット!」と興奮しきり。SNS上でも「すごい2ショットきた!」「これはヤバい」「松浦さん!」などといった感想が相次いで寄せられた。



 浜崎は、松浦氏の出演について「急にです(笑)。『お前、生放送だよね、頑張って』ねって言われて。こういう内容なんだよねって言ったら、秋山さん…白木さんの大ファンなんだけどって」とにっこり。松本が「本人には直接よう言えないですけど、わがままかって言っておいてください」と笑いを交えながらツッコミを入れると、浜崎は「すごくうれしそうでした」と松浦氏の反応を明かしていた。



 大きな反響を呼んだ2021年の第1弾と同様、今年も「歌と笑いの融合」をテーマに、“アーティストのライブ”と“芸人のネタ”、さらに、アーティストと芸人のコラボ企画やクロストークなどを次々と展開。キャプテンの松本、サポーターの中居、ナインティナイン、アシスタントサポーターの千鳥・大悟、アンタッチャブルという最強MC陣に加え、フジテレビ入社1年目の新人女性アナウンサー、岸本理沙と松崎涼佳(※崎=たつさき)が進行役として見守る中、唯一無二のLIVEエンターテインメントショーを繰り広げていく。



【第1夜】

アーティスト:石川さゆり、AKB48、Creepy Nuts、KOH+(福山雅治・柴咲コウ)、ジャニーズWEST、Snow Man、Tani Yuuki、BiSHほか

お笑い芸人:空気階段、チョコレートプラネット、ナイツ、NON STYLE、ハライチ、爆笑問題、フットボールアワー、ミキ、見取り図、ミルクボーイ、ロッチほか



<生IPPONグランプリ>

向井康二(Snow Man)、阿部亮平(Snow Man)、宮舘涼太(Snow Man)

藤本敏史(FUJIWARA)、陣内智則、後藤輝基(フットボールアワー)

審査員:バカリズム、西田幸治(笑い飯)、大悟(千鳥)



【第2夜】

アーティスト:INI、Saucy Dog、GENERATIONS from EXILE TRIBE、乃木坂46、浜崎あゆみ、マカロニえんぴつほか

お笑い芸人:アインシュタイン、Aマッソ、オズワルド、かまいたち、ジャングルポケット、ダイアン、錦鯉、ニューヨーク、バイきんぐほか



<リクエスト歌謡祭>

清塚信也、乃木坂46

生田竜聖、永島優美、堤礼実(以上、フジテレビアナウンサー)ほか



<TORIMAKI>

秋山竜次(ロバート)ほか
カテゴリ