こんな男とだったら、ひとりクリスマスのほうがましよ #オネエ調べ

こんな男とだったら、ひとりクリスマスのほうがましよ #オネエ調べ



もうすぐクリスマスね〜。クリスマスデート時、「どんなコーデをしようかしら」と考えるだけですでにワクワクするわよね。
ところで、あなたの彼氏はこんなスペシャルデーに理想のファッションをしてくれるオトコ?
案外、男性って普段と変わらない格好でスペシャルデーを過ごしたりしない? または張り切り過ぎて、とんでもセンスになってしまうか......。
だからスペシャルデーの彼氏の服装、目視するまで結構ドキドキなのよね、アタシ。
それでね、今回は面白いデータを紹介しながら、男のファッションについて、いろいろ突っ込みたいと思うの。
フリマアプリ『フリル』を運営する『Fablic』が、「クリスマスデートのメンズファッションに関する調査」を行ったんだけど、出てくる出てくる、彼氏ファッションの不満(笑)!
ありえない! スペシャルデーにジャージ、ドクロ......
スペシャルデーに彼がこんなファッションで現れた......そんな実話をいくつか紹介するわね。

「短いパンツに白い靴下......最悪でした! しかもクリスマスイブに!」
「普段はシンプルでバランスのいいファッションだった彼氏なのに、クリスマスデートになぜか真っピンクの帽子をかぶって来た」
「いつもジャージの男がいて困った。でもすごく好きだったから許した」

ほかにも、ドクロが描かれた服も評判悪いわね。
クリスマスデートの時に、短パンやジャージ、ドクロで現れるなんて、アタシだったら、はり倒してるわ〜。
でもラグビーの五郎丸歩選手は特別枠。彼ならショートパンツでも体操服でもなんでもいいわ〜。むしろ筋肉が強調されて、素敵かも......なんて!
休日ファッションが絶望的にダサい

「会社でスーツ姿のときはビシッとしててカッコイイのに、休みの日に上司の家で集まったときのファッションがオジサン臭すぎて、淡い恋心が一気に冷めた経験が......」
「夏に海で出会ったジェットスキーをしてたカッコイイ男の人と後日デートしたら、Gパンの中にポロシャツをインして、海とは別人のおっさんに見えた」

スーツ姿はかっこいいのに、休日の普段着はおっさん。これってありがちよね。
でもさ、このレベルだったら調教のしがいがあるわよ。
ルックスがいいんだったら、自分プロデュースでオフのときも「福山雅治か西島秀俊かに仕立て上げる」ことは可能だもの。
最も壊滅的なのが、意味不明なセンスの男子

「後ろ身頃に『無責任』と書いてあるTシャツを外で普通に着てきた」
「さわやかなイケメンが、背中に羽がプリントされたトップスを着ていてガッカリ」
「いまの夫ですが、2回目くらいのデートのときに白いヴィジュアル系ジャケットを着てきて、この人ダサいなーと思いました」

ほかにも「母親の服を着てきた」「全身サバみたいな光り物をまとってきた」など、やりたい放題の暴れん坊将軍状態(笑)。
張り切り過ぎて、とんでもないことになってる男子って、たまにいるわよね。
あるパーティで、男友だちがなぜかキャスケットを被ってきたことがあって、その姿が楳図かずお先生にしか見えなくて爆笑してしまったことがあるわ〜。
この域は、センスが悪いなりに本人の確固たる意志みたいなのがあるから、彼女プロデュースでどうにかなるレベルではないかも......。ご愁傷様(笑)。
少しずつ直してもらうのがお互いにプラス
ファッションは相手に対する礼儀でもあり、思いの強さの現れなので、「私のことを想ってくれるならば、ファッションを改善して」とお願いしてみて。
せめてTPOにあわせた服装をしてもらえるよう、教育すべし。
小さなことだけど、こんなところが彼女側の不満の種となって、のちに大爆発してしまうこともおおいにあるからね。
ほかにもファッションは、サイズ感も「ダサいorかっこいい」を決める大きな要素。
サイズ感を間違っている男性も多いので、そこを正してあげるだけで、ずいぶんスマートな印象になるわよ!
image via Shutterstock


カテゴリ