ぼる塾が物流センターに突撃取材、ほのぼの即興トークが光るアスクルCM動画が公開

ぼる塾が物流センターに突撃取材、ほのぼの即興トークが光るアスクルCM動画が公開

 お笑いグループ「ぼる塾」が、事業所向け通販サイト「ASKUL」の広告キャラクターに。新 WEB-CM「アスクルにあるある!」篇に出演し、巨大物流倉庫をレポートした。



 本CMでは「アスクルにあるある!」というタグラインのもと、ぼる塾がアスクルの物流センターへ突撃取材。“アスクルあるある隊”に扮してつなぎを身にまとい、広大な倉庫のあちこを巡りながら、アイテムや気になる商品を紹介していく。

実際にアイテムを手に取って、その便利さを体感したり、試着したメンバーに思わずツッコミを入れたり、意外なモノを発見して驚いたりなど、同グループならではのほのぼのとした掛け合いが伝わる動画となっている。



 撮影では、事前に台本が用意されていたものの、より臨場感のある映像を追求したい監督から「即興のやり取りをお願いします」というリクエストが。その場で快く引き受け、撮れ高重視の収録ということで、現場は一瞬にして緊張感に包まれた。いざ本番が始まると、初めて目にするアイテムにもかかわらず、すぐさま3人の間で人の間で話が弾み、カットがかかるまで延々とトークを続行。息の合ったチームワークと愉快なやり取りで、撮影は終始スムーズに進行したという。



 WEB-CMの出演に、あんりは「夢のよう」とコメント。「昔働いていたバイト先などで使っていた文房具や消耗品がアスクルさんだったので、自分たちが宣伝できるなんて、夢のようだなと思いました」。



 物流倉庫での撮影について、はるかは「商品の数にびっくりして、倉庫の広さやいろいろな機械の仕組み、手作業している現場など、自分の目で見て学ぶことができました」と話し、田辺は「倉庫内がきれいに整備されていて、安全面にとても考慮されている。(商品のラインアップに)おむつがあることをことを知らなかったので、驚きました。かさばるものなので、宅配で届くと買いやすいなと思いました」と感想を述べた。



 同CMは本日から公式サイトで公開。

カテゴリ