アジア食材専門店「55Kitchen」1号店が川越に9/11グランドオープン!

アジア食材専門店「55Kitchen」1号店が川越に9/11グランドオープン!


全国にリラクゼーションサロンを展開するヘルセは、埼玉県川越市にアジア食材専門店「55Kitchen(ゴーゴーキッチン)川越店」を、9月11日(日)にグランドオープンした。

海外旅行気分を味わえる


「55Kitchen」の1号店が出店した川越は、ここ数年、“小江戸川越”として人気のお出かけ・観光スポットになっており、地元住民だけでなく多くの人が訪れる街だ。さらに、川越市は埼玉県の中で川口市、さいたま市に次いで在留外国人数が多い市町村。特に中国、ベトナム、フィリピン、韓国など、アジアからの移住者が多くの割合を占めているため、その外国人移住者の需要も見込んでいる。


当初は、韓国やアジアの国々を旅行した人が、旅で出会った食材や料理を思い出して楽しんでもらえるような店舗にしたいと考えていたが、海外旅行に気軽に行けない状況の中、改めてコンセプトを練り直し「55Kitchen」で海外旅行気分が味わえるよう、日本にいても本場の味を堪能したり、新たな出会いができるよう商品構成や陳列に工夫をすることとなった。


そこで店舗内では、商品のカテゴリーごとではなく、国ごとに商品を並べることに。“お目当ての国の棚の前では、その国のマーケットに迷い込んだような気分になってほしい”と考え、今後も商品ラインナップを充実させていくという。

約1,600アイテムを取り扱う


同店では、韓国商材を中心に中国、台湾、タイ、フィリピンなどアジア各国から買い付けた食材、調味料、飲料、菓子、手作りの惣菜などが並ぶ。さらに、韓国コスメや、日本ではまだ珍しいハラール食材、調理器具など、手に入りにくいアジア各地の商品も含め、約1,600アイテムを取り扱う。

そのほか、主婦層に人気の食品や、YouTuberが紹介して子どもたちに大人気のお菓子など、話題の商品にも注目したい。


「海底撈(イーハイロー)四川風即席火鍋」1,166円(税込)~は、中国を飛び出し世界中に店舗展開する大人気火鍋店の味が自宅で食べられる。


「JIN Tok(ジントック)ゼリー」各604円(税込)は、双子キッズYouTuberが紹介し、大人気のゼリー。SNSにあげたくなること間違いなし!


ハラール認証食材「ボンベイビリヤニ」237円(税込)は、パキスタン・インドなどで食べられる、香辛料の効いた炊き込みご飯だ。

オープン記念!先着で韓国のりをプレゼント


川越店グランドオープンでは、先着約2,000名に、商品購入時に韓国のりがプレゼントされる。

また、遠方に住んでいる人や外出が難しい人にも、いつでもアジアの食が楽しめるよう、オンラインストアもオープン!好きな時間に買い物を楽しめるのが嬉しいポイントだ。

この機会にアジア食材専門店「55Kitchen 川越店」を利用し、海外旅行気分を味わってみては。

■「55Kitchen 川越店」
住所:埼玉県川越市新富町2-2-5
営業時間:10:00~20:00
URL:https://55kitchen.co.jp/
ECサイト:https://55kitchen.shop/

(江崎貴子)
カテゴリ