ディズニー&マーベル、D23 Expo 2022にて新作ゲームを続々発表

ディズニー&マーベル、D23 Expo 2022にて新作ゲームを続々発表

【米アナハイム9日=D23 Expo】今回、初めて実施された「ディズニー&マーベル:ゲームショーケース」では、新作ゲームタイトルの発表を含む、ディズニー、ピクサー、マーベル、ルーカスフィルム、20世紀スタジオのゲーム作品に関する情報が発信された。中でも注目を集めたのは、マーベルが、Skydance New Mediaと進めている新作ゲームの発表だった。



■新作タイトル(ワールドプレミア)



▼Skydance New Media×Marvel



 公開されたティーザー映像には、キャプテン・アメリカこと若き“スティーブ・ロジャース”、ティ・チャラの祖父であり第二次世界大戦時のブラックパンサーである“アズーリ”、ヒドラ壊滅部隊に所属する米兵“ゲイブ・ジョーンズ”、ワカンダのスパイネットワークのリーダー“ナナリ”が登場。「4人のヒーロー、2つの世界、1つの戦争」を描いたオリジナルストーリーの群像アドベンチャーゲームになるという。



【動画】「Disney & Marvel Games Showcase」の模様(英語)



 『アンチャーテッド』シリーズのエイミー・へニグが指揮をとっており、AAA(超大作級)作品として開発中。正式タイトルや実際のゲームプレイ映像など、続報が待たれる。



▼『ディズニー・イリュージョン・アイランド』



 ミッキー、ミニー、ドナルド、グーフィーのファブ・フォーとともに、神秘的なモノスの島々を探索し、世界を災害から救うために3冊の神秘的な本を回収する冒険が楽しめる。Nintendo Switch向けに2023年発売予定。



▼『トロン:アイデンティティ』



 ディズニーのSF映画「トロン」シリーズが原作。調査プログラム「Query(クエリー)」を主人公に、前例のない事件を追う謎解きアドベンチャーゲーム。2023年にPCと家庭用ゲーム機向けに発売予定。



▼『ガーゴイルズ・リマスター』



 90年代にディズニーが製作したテレビアニメ『ガーゴイルズ』(過去から現代に復活した魔物であるガーゴイルの活躍を描いたダーク・ファンタジー)をゲーム化。PCおよび家庭用ゲーム機向けにリリース予定。



▼『マーベル・ワールド・オブ・ヒーローズ』



 Nianticとマーベルがコラボレーションした最新AR(拡張現実)モバイルゲーム。プレーヤーは、スーパーヒーローの「アイデンティティとオリジンストーリー」を作成し、現実世界を「パトロール」。スパイダーマン、ウルヴァリン、キャプテン・アメリカといったマーベルのスーパーヒーローとチームを組み、マルチバースの概念を取り入れたミッションをこなしていく。対応プラットフォームはiOS/Androidで、2023年に全世界に向けて配信予定。事前登録がスタートした。



■2022年発売予定



▼『リターン・トゥ・モンキー・アイランド』



 伝説のアドベンチャーゲーム『モンキー・アイランド』『モンキー・アイランド2 ル・チャックの逆襲』を開発したRon GilbertとLucasfilm Gamesによるパズルアドベンチャーゲーム。PCとNintendo Switchで9月19日リリース。





▼『マーベル・スナップ』



 マルチバースを舞台に活躍するマーベルのヒーローやヴィランたちを集め、ドリームチームを結成して楽しむ、新作カードバトルゲーム。iOS/Android/PC向けに10月18日リリース



▼『マーベル ミッドナイト・サンズ』



 2K、Marvel Gamesによるマーベル・ユニバースのダークサイドを舞台に繰り広げられる新作シミュレーションRPG。PS5/Xbox Series X|S/PC版の発売日を12月2日と発表。予約受付を開始した。PS4/Xbox One/Nintendo Switch版の発売時期は後日発表される。



 プレイヤーは邪悪な勢力の拡大を阻止するため、カスタマイズ可能なマーベルの新キャラクター「ハンター」となり、スーパーヒーローたちで構成されたミッドナイト・サンズの一員として戦うことになる。



 また、同作の前日譚やバックストーリーを描いたショート・アニメーションを10月31日からマーベル・エンターテインメントのYouTubeチャンネルで公開していくことも発表された。ヒドラによって眠りから復活した「リリス」がマザー・オブ・デーモンとなった経緯、若手ヒーローのニコ・ミノル、ブレイド、マジック、ゴーストライダーが集まり、ミッドナイト・サンズが構成された因縁など、5つのショート・ストーリーが描かれるという。現時点では毎週1話ずつ公開される予定。



■アップデート情報



▼『ディズニー ドリームライトバレー』



 ドリームライトバレーでは、ヒーローからヴィランまで、ディズニーとピクサーのキャラクターたちが平和に暮らしていた。ところが、「忘却」が始まると、世界は闇に包まれてしまう。ドリームライトバレーに魔法を取り戻していくアドベンチャーゲームと、ディズニーやピクサーの新旧作品に登場する仲間たちとのアクティビティが楽しめるライフシミュレーションをハイブリッドで楽しめる。早期アクセス版を配信中。2023年には基本プレイ無料のゲームとして配信予定。



▼『Disney ミラー・ウォリアーズ』(英題:Disney Mirrorverse)



 新しいディズニーの世界を舞台に、さらに強くなったディズニーとピクサーの3Dキャラクターでチームを結成し、闇の脅威と戦うハイビジョンなモバイルアクションRPG。ハロウィーンシーズンの10月に登場する、ディズニー映画『ヘラクレス』に登場するハデスなどのヴィランたちが活躍する新PVが公開された。アプリはApp StoreとGoogle Playにて無料でダウンロードできる。



▼『ディズニー スピードストーム』



 ディズニーとピクサーのキャラクターによる基本プレイ無料のレーシングバトルゲーム『ディズニー スピードストーム』より、『モンスターズ・インク』にインスパイアされたコース「ザ・ファクトリー」や新レーサー(キャラクター)が披露された。PCおよび家庭用ゲーム機向けに間もなくリリース予定。





▼『マーベル ストライク・フォース』



 iOS/Android向けゲームアプリ。アイアンマンやスパイダーマンなどマーベルの60人のヒーローたちで仲間を組み、敵と戦う、3DアクションRPG。9月13日より登場するレッド・ ハルクの映像が公開された。



▼『レゴ スター・ウォーズ: スカイウォーカー・サーガ』



 レゴの世界の中で、映画『スター・ウォーズ』の9つのエピソードが楽しめるビデオゲーム。新たなダウンロードコンテンツとして、『ローグ・ワン/スター・ウオーズ・ストーリー』に初登場したキャシアン・アンドー、実写ドラマシリーズ『オビ=ワン・ケノービ』に登場したリーヴァ尋問官、アニメ『スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ』に初登場したキャプテン・レックスなど、6つの新キャラクターを含む「ギャラクティック・エディション」が11月1日にリリースされる。



■ファースト・ルック



▼『アバター:レコニング』



 映画『アバター』の世界で革新的なシューティング系MMORPG(マッシブリー・マルチプレイヤー・オンライン・ロールプレイングゲーム=インターネットを介して数百人~数千人規模のプレイヤーが同時に参加できるオンラインゲーム)。地球から遠く離れたパンドラで、自分のアバターや武器をカスタマイズし、戦士として未開拓の地を探索したり、RDA社の軍隊と戦ったり、冒険を繰り広げる。iOS/Android向けに2022年にリリース予定。



 また、2009年公開の映画『アバター』の世界観をゲームにした『Avatar Frontiers of Pandora』の紹介映像も公開された。



▼『エイリアン:ダークディセント』



 見下ろし視点で展開されるストラテジーシューターゲーム。映画『エイリアン』に初登場した架空生物「ゼノモーフ」の発生を調査する際に、プレイヤーがコロニアル海兵隊をどのように指揮するかが示された。PCおよび家庭用ゲーム機向けに2023年リリース予定。

カテゴリ